提携弁護士の判断を通す個別の確実な裁判資料収集で、安心の探偵業務を実行する福岡県福岡市の探偵・興信所。

探偵や興信所のイメージと歴史について|探偵コラム

HOME (探偵 福岡の興信所)>探偵コラムトップ>探偵コラム活動編>探偵や興信所のイメージと歴史について

 皆さんは『探偵』のイメージをどの様に考えていらっしゃいますか?

①テレビ番組で見る探偵。
② 推理小説に描かれる探偵。
③ 捜査する刑事と競合し事件を解明する探偵
など、大変興味をそそり面白い仕事だと考えている人が多いのですが、探偵の実態は、忍耐力が必要なとても地味で目立たない職業なのです。

 一般の方には『探偵の仕事はカッコイイ!』と思い、想像もしない苦難の存在を知らず、あこがれる人もいますが、現実には大変難しい職業なのです。
なぜなら、サラリーマンの様に「午前9時~午後5時」までの勤務時間で、一日を終わることはまれで、依頼があれば日曜祝日・昼夜を問わず証拠などの蒐集のため張り込み・尾行・取材活動を行い社会正義の実現と弱者(御依頼人様)の味方になって日夜奮闘しているのです。

『探偵・調査業』とは・・・・・
①探偵・調査員は『地味で目立たない』
②『目立っては困る』職種である。
③御依頼者の存在が不可欠であり、御依頼者抜きでは探偵・調査業は成立しません。

 探偵の歴史は古代戦いの歴史と同じ起源に遡り、産業革命を通じて発展してきた近代社会における中で、『探偵』は、我々が問題とすべき、市民生活に関連を有する歴史なのです。
 世界史的に『探偵』の歴史を考察して見ると、産業革命発祥の地であるイギリスでの発展が目に付きます。

イギリスは19世紀中頃、産業・商業が高度に開花し、都市への人口集中が進み人々の生活範囲がそれまで以上に広がった結果、個人の能力だけでの情報収集が不可能になり、それを助ける手段として『探偵』が社会に出現してきたものと解されています。


探偵の歴史について

世界初の探偵として知られるところでは、映画にもなった人物、フランソワ・ヴィドックが世界初の探偵として知られています。
同氏は、19世紀中期に、元は犯罪人として入獄し、その関係から止み社会に精通、後、出獄するとパリ警察の手先として、徒刑場で得た情報を売る密偵とり、
後、フランスの国家警察パリ地区犯罪捜査局(現在のパリ警視庁)を興しています。
同局を辞した後には、個人で探偵事務所を設立したとされています。

日本国内では1891年(明治24年)5月21日付けの当時の『朝日新聞』に帝國探明會という企業が「詐欺師や盗人の所在を調べる。他人の行動調査を実施する。」との旨の広告を出稿していた事実が国立国会図書館の蔵書より確認されていると聞かれます。

相談メール

本ページのトップへ移動


日本調査業協会会員
福岡事務所が初めての方へ
ご依頼からご報告まで(福岡事務所)
報告書サンプル(福岡事務所)
当探偵事務所(福岡本社)の地図

探偵・興信所ブログ

[探偵事件簿-福岡]
探偵事件簿-福岡
私どもの日常をご紹介しています。
探偵ブログの更新情報 最新更新日:2017/12/09
■探偵・福岡の興信所「相談相手が浮気相手の女だった」(探偵事件簿-福岡)
■当探偵 福岡事務所「宗教関係者の密会」 (探偵事件簿-福岡)

ご依頼者の声(福岡事務所)
福岡の探偵・興信所コラム
探偵・福岡事務所の紹介

探偵業法関連

個人さま探偵項目

法人さま探偵項目

探偵なら福岡の無料メール相談

福岡の探偵・興信所 本支店

当探偵・福岡事務所の活動地域(福岡)
本支店ネットワーク
福岡本社
熊本支社
など2拠点を通じて九州全域にて活動しています。
福岡地区を中心に福岡県福岡市及びその近郊他、九州全域で活動する福岡の探偵・興信所です。

PAGE TOP ▲