探偵考察|浮気の代償、不倫に情熱を燃やすダメな大人たち

不倫に情熱を燃やすダメな大人たち。コロナ感染拡大危機の中、政治家、俳優と立場も考えず三密。犯罪ではないけれどやはり不倫、失うものは少なくない…食事会での女性の夫の様子から不信感を抱く妻の観察力。しかし繊細さの裏には、夫への配慮、愛情があったからこそか…

探偵考察|モラハラ妻が見せた逆ギレと一瞬だった反省の態度

「DV夫」よりも質の悪い存在『モラハラ妻』。スマホをいじる妻のひどい生活態度。そんな妻が一瞬ミスを犯した。ソファーにスマホを置いたままインターフォンに出て玄関へ…鳴る妻のスマホとLINEの通知表示。「おやすみ、また明日」プラスハートマークの受信…

探偵考察|続・浮気夫との話し合い急襲!女に電話させてみた

家族間で向き合えば法律家より離婚へ加速ってリスクは減らせますし、復縁への期待感も高まります。『離婚するかしないかは相手の態度次第で!』って方も離婚しない側…目前の妻が、女の全てを知っていた。職場も携帯も知っている。その妻が『私がかける』と言い出し…

探偵考察|浮気夫との話し合い決行!急襲して撃退する効果

夫の浮気、『女がいるでしょ。』とストレートに聞くのは単に警戒させるだけ。『する訳ないだろ!』と逆ギレか『なんで?』と質問に質問で返して不安顔。急襲しなければ準備した答えしか帰って来ません・・・油断しまくった夫を迎え撃退する、その段取りをどう取るか・・・

探偵考察|在宅勤務により気付いた不倫の予兆

当探偵事務所「帝国法務調査室」の赤崎加代子です。ボーガンを発射したうえ、包丁で切りつけようとした殺人未遂事件・・・リビングで子供と一緒にテレビを見ていた際、20歳の娘さんが夫のスマホの画面が目に入ったと。「パパ、浮気してるよ・・・」との忠告・・・

探偵・人探し考察|再就職が難しい時代、行方不明の夫、息子

自粛期間前から再就職に努めていたものの、事態は悪化してしまった。『今の職場から脱け出したい。』どうにか再就職をと、求人サイトとにらめっこしていた夫、独りで暮らす息子…寮の部屋は乱雑にちらかった状態。部屋に残されたパソコンからgoogle関係の…

探偵考察|妻から離婚は言わないと過信する自信家の浮気夫たち

夫の浮気癖がうずきだした。妻は離れていかないと思っている謎の自信。だから証拠まであって、ホテルの写真、女の家から出て来る写真まで突き付けても「最後まではやってない」と言い張る訳です。いつまでそんな事が通用すると思っているのか…

探偵考察|「天災と別れた元・浮気夫からの電話」は忘れた頃にやってくる

リスクの大きな芸能人ですら不倫関係へ…親密な関係へと、まさに不倫相手とキスへ向かおうと接近する中で。どれだけの対価を支払う事になろうか。そんなつもりは無かったのに「最愛の相手が目前に表れてしまった』だから仕方ない。そんな程度の頭…元夫からの復縁電話…

探偵考察|妻の浮気、シングルファザーの親権獲得に向けた奮闘

共働きの家庭、女性の社会に進出が多くなり、比例するかのように離婚率…「浮気相手は社内で噂になってる既婚の男のはず」と…不倫相手の男に連絡すると、既に妻からは無しを聞いて、素直に応じて出て来た男。・・・結果、その余計な一言が怒りを招き…

不倫に自由を求める浮気狂の主婦たち

毎日の生活って、何気無く過ぎて行きますが、平凡の中に幸せを感じたりするもんです。結婚してこちら、慌ただしく過ぎる毎日。ただ漫然と過ごしていると、生活に不満を持つ女性もいる。異性との交遊に価値を持つ、新鮮さを求めて充足感を得る主婦って、実際います。