探偵さんは自信家で不安症

探偵さんは、証拠撮影の場合、カメラを駆使する職業なので、専門機材も多く利用、手作りまでするもんです。暗さに強い、レンズ部分をどう隠す、ピンホールのケラレを・・・動時間とサイズに影響するバッテリー選び・・・

不倫しといて強気の浮気夫、その心の内

恐る恐る夫へ浮気へ・・・「今日は早く帰って来てね」って控え目な注意から、「もう浮気はやめて欲しい」って直接的な苦言までありますが、それで真面目に帰って来るって夫は少ない。それどころか・・・

些細な事が浮気にまで発展、妻のW不倫

些細な事が原因の夫婦喧嘩・・・思い返せば不便も無く楽しい日々だったと。「ごめん」の一言が言えず次第にご夫婦の会話も少なくなる。残業、飲み会、挙げ句のはてには「外泊」・・・

外出先でわかる不倫カップルの交際深度

浮気調査で現場『どんな女ですか?』・・・どうでもいい相手には扱いも雑って訳です。毎回、女の家を訪問し、やることだけやって帰る男。同じ曜日に、同じベッドで同じ関係・・・

妻の座を狙う愛人、妻との攻防戦

人生を捧げて、既婚の男の影の第2婦人的な立場、決して表には出ないと云う当事者間の意思のみで交わされる乱れた関係。裏にいた夫の愛人が、妻の生活エリアに踏み込んで・・・

繰り返す略奪愛、気持ちが揺れる浮気夫

他人のパートナーを奪うことが平気な方っているものです。『好きになった相手が既婚者だった』、それだけのこと。『何が悪いのよ』とか『別にいいだろ』と、そんな人って・・・

不倫問題が浮上、乗り越えるべき心の葛藤

喧嘩、夫婦の危機・・・「性格の不一致」「夫婦関係の破綻」って言えば何でも通用するかのような黄門様の印籠的便利なワード、主張がまかり通るはずがありません。

親の離婚、生き別れた父親の今

20数年前、両親が激しく言い争い、学校から帰ると彼女へ母親から「お父さんと離婚したから」と。夫の協力もあって色々お調べでしたが、既に別の方が住んでいた・・・

浮気夫(妻)へ常識を投げかけても通じはしない

浮気している方が100%悪いのに、なぜかこちらが悪いかのような扱い。不倫中の2人に、された側の気持ちなんて分かろうはずも無かったんです。話し合いの次元は越えていて・・・

紹介者を信じて不倫、刺激を求めて家族を失った

浮気なんて他人事・・・結局、浮気の理由なんてもっともらしい理由を言いますが・・・昔の友人、パート先で、PTAで、話している内に興味を持った。ドキドキした刺激が・・・