提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

夫の風俗通いは浮気なのか?探偵考察

夫の風俗通いは浮気なのか?探偵考察|福岡の探偵・興信所 帝国法務調査室

 浮気調査・不倫調査のご依頼をお受けしていると、思わぬ結果の一つとしてある風俗通い。

夫の浮気調査の場合ならばソープやヘルスなどの風俗利用、家族がいない間にデリヘルを呼んだりしている事がある。

相手が風俗の女性の場合、これって浮気なのか?と云うのが疑問。

勿論、風俗の女性だからって、本気で交際している例もあります。

この辺りはどう証明するかの問題は別論と致しますが、特定の女性と交際しているのですから当然、不貞行為、いわゆる浮気である事に変わりありません。

疑問なのは夫が客として訪問した風俗店で行われた勤務女性との性的関係の事。

そもそも、夫の浮気相手が風俗の女性だった場合、妻の反応としては、
ガッカリしながらも『風俗なら仕方ない』と云う感情か、
『風俗でも浮気は浮気だ!』と云う感情のいずれかになる場合が殆どです。

風俗の女性、飲み屋の女性など、この商売で女性を売りにする異性との関係がはたして浮気なのかどうかと云う論争は、多くの夫婦やカップル間で争いの種になっている事の1つでしょう。

1.風俗店の利用は浮気にあたる

 風俗店を利用する事により、浮気として認められる事は、弁護士によって見解が分かれますが、その頻度や継続性、家内の状況、経済状態など、それにより生活を圧迫するような事があれば当然離婚理由となり、浮離婚も認められるでしょう。

しかし、知りたいのはそこではありません。

風俗店をたまたま利用した事を認めた夫。

追跡によって1度だけの利用が確認されているとします。

そもそも風俗店を利用した時点で性行為があったであろうと暗に認められる事になります。

基本的に、日本の法制度上、風俗店での性行為は認められていない訳ですが、幾ら否定したとしても、性交類似行為である事に変わりはありません。

風俗は商売なんだから浮気じゃないと云う主張は、そもそも『貞操義務違反』にあたりますし、更にはお店の中では性的関係は持っていないと主張したとしても、『性行類似行為』要するに男女間の性交と同視できる状況や態様にあったとして不貞行為があったとされるでしょう。

2.どんなに否定しても風俗も浮気は浮気

そもそも、夫は風俗を利用した事について、殆どの場合利用した事は認めるものの浮気では無いと主張して来るものです。

世間一般でも、風俗は浮気では無いと云う風潮が少なからずあったりします。

「風俗だって浮気じゃないの!」と妻が問い詰めても「屁理屈を言うな」と一蹴してしまう。

しかし、同点については、いくら世間がそうであっても、多くの判例や弁護士方が語っている通り、不貞行為として認められるケースが多いものです。

もし、不貞行為では無いと判断されても、風俗通いが問題の種となって夫婦関係が破綻となれば少なからず離婚、さらには慰謝料請求は可能となるでしょう。

 探偵事務所の調査技術のレベルは、各社さまざまです。
当探偵事務所の調査は、外部機関による研修や訓練を得た専門の探偵が、問題解決の専門家として、最低限の費用で最大限の結果をご提供するため、日々努力を重ねて参りました。

 こうしたプロの探偵が、一つ一つ違う皆さまの現状に応じて、事前準備から報告まで、人材育成(外部研修・訓練・撮影技術訓練)、 最新機材の導入(必要機材の補充やメンテナンス・試験購入他)、暗号訓練・会議・チームワークの充実など行い、安心且つ確実な調査をご提供できるよう尽力致しております。

 電話口での簡単なお見積りに限らず、ぜひ一度、専門家の元、単にお安い調査で『安物買いの銭失い。』にならぬよう配意させて頂きながら、精密な調査のご提案やお見積もりと共に 少しでもお気持ちが軽くなられるよう細心の心配りでご相談をお受けさせて頂ければと願っております。

浮気調査・不倫調査
探偵 福岡の興信所|報告書サンプル
暗視関係の特別訓練等も実施
探偵 福岡の興信所|当探偵事務所の機材・技術へのこだわり