提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

人探し・行方調査

台風下の浮気調査|探偵 福岡の興信所

台風時によってスケジュール変更を余儀なくされる事は時折あるもの。

福岡から他都道府県や海外へと飛行機や船で移動する対象者を追跡する場合、運航がキャンセルとなり、調査自体が延期となるケースもあるため、当探偵・福岡事務所も台風の進路は気になるところです。

夫や妻とは家庭内別居状態になると、相手のスケジュールを知らない事も多い訳ですが、ふとしたキッカケで旅行に行く事に気付いた場合、もしかして浮気ではないかと懸念されて当然です。
国内の観光地や海外などでの、現地での浮気・素行調査のご相談・ご依頼をお受けしたケースは、過去、幾度もありますが、台風の為欠航になり旅行自体がキャンセルとなり、調査自体もキャンセルとなった事もあります。

ご相談者様にとっては「誰と旅行に行くのか」「現地でなにをするのか」「同伴者とは同じホテル・部屋に泊まるのか」が気にところ。
当然、現地での浮気調査をご希望頂く事になりますが、ここは落ち着いて頂き、慎重にご判断頂きたいものです。
現地での調査にはリスクも多く、基本的に、浮気を懸念されている状況でしたら、地元での日常の行動からの浮気調査・証拠収集をお勧めしています。

同行者の確認は搭乗者出入り口でも確認できる事もあります。

現地での調査になりますとあらゆる困難を負うもので、徒歩移動となれば見失えば終わりですし、タクシー移動などでの交通事情の下での追跡はかなりのリスクを伴います。

勿論、遠距離で浮気しているケースもある為、お抱えのご事情下で、実行の要否を検討、是非現地でやりましょうと云う事もありますが、出来ればリスクは背負わないに越したことはありません。

早朝や深夜に「直ぐに調査をお願いしたい」とお問合せが有ることがあります。

たまたま見てしまった夫や妻のメールの内容から、浮気を確信し、慌てて当探偵・福岡事務所へ浮気調査のお問い合わせのお電話をされたとの事ですが、急な調査、特に今から直ぐにというのは、「探偵業法」等の関係からすれば
手続き上、ご依頼をお引き受けする事すら出来ません。

急いては事を仕損じることも多くあります。

慌てて費用を無駄にするより、一息ついて一緒に解決していきましょう。

昨今では夫や妻の浮気を発見するためのスマホアプリやグッズが気軽に手に入り易く、自身で浮気調査をやってみると云う方もいます。

プロではありませんので対象者への発覚リスクが高くなり、重要な証拠写真も撮れていないとなれば、証明できる効果も違ってきます。

一度相手にバレてしまいますと当然相手に警戒心を与える事で長期間の戦いになり得ます。

時に『自身で調査したのですが場所の確認だけで精一杯でした。』『ホテルや部屋の出入りなんて無理でした。』と駆け込んでこられた方や、現状を目の前にするとあまりのショックに手が震え、足がガタガタでしたと言われる方もいます。
最初からプロの方にお願いすればこんな思いをしなくても良かったのにと嘆く方もいらっしゃいます。

それは女性に限らず、男性のご依頼者においてもショックは隠せないもので、撮影どころでは無いとなられるものでしょう。

夫や妻の浮気現場を見て、冷静でいられる方はおられません。

パートナーの浮気・不倫でお悩みの方は先ずご相談ください。

 探偵事務所の調査技術のレベルは、各社さまざまです。
当探偵事務所の調査は、外部機関による研修や訓練を得た専門の探偵が、問題解決の専門家として、最低限の費用で最大限の結果をご提供するため、日々努力を重ねて参りました。

 こうしたプロの探偵が、一つ一つ違う皆さまの現状に応じて、事前準備から報告まで、人材育成(外部研修・訓練・撮影技術訓練)、 最新機材の導入(必要機材の補充やメンテナンス・試験購入他)、暗号訓練・会議・チームワークの充実など行い、安心且つ確実な調査をご提供できるよう尽力致しております。

 電話口での簡単なお見積りに限らず、ぜひ一度、専門家の元、単にお安い調査で『安物買いの銭失い。』にならぬよう配意させて頂きながら、精密な調査のご提案やお見積もりと共に 少しでもお気持ちが軽くなられるよう細心の心配りでご相談をお受けさせて頂ければと願っております。

浮気調査・不倫調査
探偵 福岡の興信所|報告書サンプル
暗視関係の特別訓練等も実施
探偵 福岡の興信所|当探偵事務所の機材・技術へのこだわり