提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

交際相手の浮気により慰謝料請求する事は可能なのか。

交際相手(彼氏・彼女)への慰謝料請求

 夫婦であれば、勿論、浮気したパートナーと不貞相手に慰謝料は可能です。
 また、婚約中の場合も実損害とともに浮気によって婚約破棄となった事を理由に慰謝料請求は可能なようです。
※婚約の定義が難しく一概に婚約と云っても、口約束程度では婚約とは云えないと一般的には考えられています。

 では、交際相手(彼氏・彼女)の慰謝料請求はどうでしょうか?
交際相手(彼氏・彼女)の浮気については、基本的に慰謝料請求はできません。
婚姻関係の無い、独身の男女間の恋愛は事由であると原則的に考えられる為です。
交際相手でも、内縁関係の場合は、両者の関係において様々な権利が認められており、慰謝料請求が可能となっていますので、状況に応じた対応が必要となります。

 よって、彼氏・彼女の素行・浮気調査の場合、「(彼氏・彼女は)浮気しているのか?」「浮気相手どこの誰なのか?」と云った事実を知るのみとなります。


浮気調査の有効性とは?

 交際相手が浮気をしていた場合、確かに知るのみに終始し、法律と云う杓子定規な世界の中では、問題解決に大きく影響する事はありません。

 しかし、知るのみではあるものの、将来、結婚を考えるような真面目なお付き合いの中であれば、事実を知ると云うことは、結婚が人生を左右する重要な分岐点である以上、 大変有効なものであると考えられるのではないでしょうか。

私どもは、パートナーに不信感をもった場合、必要最低限の調査は必要であるとおすすめしています。