提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

東京・大阪などから九州・福岡の調査依頼の手続きについて

 調査依頼につきましては、原則として、面談を行っての書類のやり取りが必要となります。
それは、探偵業法と云う法律であれ、御依頼主の安心のためであれ、直接の面談にこしたことはありません。
しかし、遠距離であったり、病であったりと、直接の面談が困難な場合につきましては、例外的に、書類等を郵送にてやり取りし、ご依頼をお受付する場合がございます。

探偵業適正化法は、遠隔地における依頼時の詳細規定が設けられておりませんが、同法を遵守しご依頼頂けます様、身元確認や郵便での直接の書類送付を通して、ご依頼をたまわる事が可能となるよう工夫し利便性を向上する次第です。

それでなければ、このインターネット時代において、依頼のために遠距離まで出向き・出向かれていては、時間も交通費用も無駄になってしまいます。

よって、例外規定を厳格化し、対応して参ります。

探偵社に義務付けられた重要事項説明書、依頼申し込み契約書の発行、並びに依頼人による利用目的確認書の交付など、準備書面を送付し、書名・捺印頂く事により、代替手段として実行する予定でおります。

九州・福岡での調査は、地元の調査会社が、交通費のカットや地元の地の利もあり、現地に精通している状況、より詳しい報告が期待されます。

東京、大阪に限らず遠隔地からの探偵業務のご依頼、お待ちいたしております。

お手続等に関しましては、ぜひ一度お気軽にお問い合わせ下さい。