提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

浮気調査 福岡:美人風俗女性と夫の不倫

ご依頼者
夫の浮気調査。
50歳代の夫と40代後半の妻のご夫婦。
ご共がいるが進学で家を出ており、夫婦2人で暮らしいてる。

ご相談内容
結婚して25年、調理師であった夫の独立改行の夢に協力し、現在は順風満帆の状況であるが、数年前から金銭的にも余裕が感じられ始めた今日、夫の浮気が感じられる出来事があった。

夫である本人は、10年程前にも勤務先の同僚女性と不倫していた過去があり、浮気癖がある人物であるが、同女性は結婚して東京にいるものと聞かれており、既に切れいるのではないかと依頼人の談である。

近時は、開業している店舗の休みの日に、勉強と称して食べ歩きに出掛ける事が多くなった中、博多駅などでお土産を買って帰っては来るものの、レシートの購入時刻から、購入してからしばらく時間が経っており、購入品も、お土産分以外に他の物品も購入していた。

先般、本人が、同じく朝から外出し、夜22時頃帰宅した事があっだ、同際、携帯電話のリダイヤルの番号から、大分のホテルを確認、ホテルへの確認から同ホテルを同伴女性と利用していた事実が確認された。

よって、事実関係を確認すべく、浮気調査のご依頼となった。

調査結果
当探偵事務所は、まずは本人が車輌にて外出するチャンスを狙い、張り込み・追跡を実施したが、本人が車輌で外出した際は、ラブホテルへ入室したものの、単身にて入退室しており、前後の出入り女性からも、デリヘルを利用していたのではないかと判断された。

同状況下、本人が、休日に徒歩にて外出する予定であるとの情報を得た事より、直接、張り込みを実施した。

本人は、タクシーにて出来ると、博多駅へと向かい、新幹線へと乗車、本人は同新幹線内で乗車していた30歳代前半の女性と接触した。

同女性が、新幹線で来訪していた事からも、身元調査の難航が予想されたが、なんとか最後まで追跡し、身元を確認したいと意気込んだ。

本人と不貞相手女性は、JR小倉駅まで行くと、付近を散策し、昼食を取った後、再度、電車へと乗車、大分方面行きの電車へと乗車した。

上述の携帯電話のリダイヤルから本人が大分のホテルを利用していた為、想定内であったが、特急や新幹線などは特急券などの必要がある事や、本人と女性が指定席を購入していた事もあり、なかなか困難であった。

本人と女性は、大分で散策した後、夕食を取りJR博多駅まで特急で戻ると、女性は引き続き女社したまま、熊本方面へと向かった。

後、女性はJR熊本駅へ到着し、下車、タクシーで20分ほど移動し、帰宅した。

調査員各班は、女性の身元を確認、人となりについて鋭意調査を実施した処、女性は熊本出身の女性であるが、福岡県福岡市で風俗関係に勤務していた際に、客として女性を呼んだ本人と出会い、繰り返し客と風俗嬢の関係を続ける中、現在の関係へと発展したようである。

尚、女性は、風俗の別途来店客からストーカー的行為を受けており、ホームページに掲載されていた裸の写真などが送り付けられると云った犯罪被害者であったが、風俗嬢と云う素性からも、警察への被害届が出せず、今日へと至っているようであった。

当探偵事務所は、依頼人に報告。依頼人は、本人とは離婚すると言い放っていた。

弁護士をご紹介し、本人との財産分割や慰謝料の話をすすめていたが、本人の求めで再度夫婦関係をやり直す事となったようである。

浮気調査 トップ

探偵コラムトップ