提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

浮気調査 福岡:妻がパート先の同僚と不倫

ご依頼者
福岡県に住む50歳代の会社員役員男性。結婚28年目の共働きのご夫婦。

ご相談内容
 依頼人妻は、子育ても一段落した事もあり、前々から社会復帰したいと考え人材派遣会社を通じて生花店へと就職した。
勤務当初は、お見せであった出来事をああだこうだと話していたが、気付くと言葉少なとなり、最近では会話すらなくなってしまっている状況にあった。
依頼人は、妻の様子から不倫しているのではないかと推測し、身辺を確認した処、飲み会と称して深夜に帰宅した日や、休みの日に長時間外出した日は、手帳へハートマークが付けられていた。
又、見知らぬ派手な下着が見つかった。
同状況下、ご依頼、調査実施へと相成った。

調査結果
 依頼人は、妻から休みと聞いていた日に、インターネットで福岡市内のシティーホテルを予約していたため、予約当日、当社へと調査実行の指示を頂いた
結果、妻は、徒歩にて外出すると、自宅から電車で二駅先の駅で降りると、コンコースに迎えに来ていた男性の車輌に乗車した。
調査員は、急遽タクシーで追跡、後、緊急到着したバイク担当調査員とバトンタッチし、無事、自社による追跡へと以降した。
両名は、付近の飲食店で食事後、そのままホテルへ入ったものであるが、笑顔のままホテルへ入る気ままな様子からも、関係も長期に及んでいる事が想像された。 入室後、時間の経過と共に、両名の不貞行為を立証した。
ホテル退室後には、男性へと対象者を変更し追跡した処、女性のパート先へと入って行ったものであり、妻のパート先の職員Aである事が判明した。
依頼者は、妻のパート先の上司と話し合いを持ったものであるが、最初は否定していた妻や不貞相手男性も、証拠を前に関係を認め謝罪したと云う。
現在はご夫婦とお子さんと共に、生活を再スタートされているが、時折ご相談頂く度に、「思い出す度に妻を責めてしまう。辛い。」とお話しなさっている。

浮気調査 トップ

探偵コラムトップ