名前だけで人探し、探偵が教える驚きの方法|探偵コラム

名前しか分からない人探し、探偵が教える驚きの方法

 「あの人ってどうしてるかな?」と思う時って、どなたもあるものです。

以前は、連絡を取り合っていたけれど、今では連絡先も住所も知らない。

名前しか分からないけれど、人を探したいと言う場面。

旧友だったり、別れた恋人だったりに会いたい。
マッチングアプリで知り合った異性に連絡したい。
妊娠したが彼氏が連絡不能になった。
お金を貸した相手がたまにしか電話に出ない。

急に連絡が取れなくなってしまう場合への心配、急に連絡が取れなくなった、何がしかの事情を言い残し気付けば連絡不能に、など事情は様々あるでしょう。

自分ではどうにも出来ないと考えて、まず手始めにやってみるのが、多くはネット検索。

facebookやTwitterと云ったSNSで調べてみると、該当があったり、無かったりです。
DMを送信してみて返事を待って見るものの、いつまで待っても一向に既読にもならず返事も無い。

使われていないアカウントだなと確認された中で、次の一手は?となると出て来ず、独自調べではその辺りから暗礁に乗り上げはじめます。

共通の友人・知人に尋ねて回る方法も一方ですが、それで行き着いていれば「名前だけで人を探す方法」と云うページを検索したりはしないはず。

『名前だけで探すのは不可能』と現役探偵までネットで書いている者がいますが、教えたく無いのか二流三流なのか、正直申し上げてそんな事は無く、個人レベルでは限界はあるものの、出来る事はたくさんあります。

勿論、プロなら独自の情報ルートで本人に行き着ける可能性は非常に高いもの、どんな人も自身の名前を使って福祉を受け、社会生活を送っているのですから。

多くの皆さんが自分で調べる方法を探したり、はたまた私達探偵事務所が持つ情報を出来るだけ安く手に入れる方法を探す等している処、意中の人に行き着くために自分で探すためのスタート地点として、何をし何を得れば良いのか、その方法や過程、事例などをお書きしたいと思います。

■名前だけしか分からないが・・・

 名前だけしか分からないと言いつつ、正確な漢字は分からないと言われる方、全体の4割近くは「たぶん」と云うあやふやな状態の方が多いものです。

特定の人物を探す中において、漢字が分かっているのか、いないのかによって、同姓同名の人物の存在の中から、相当数選り分けし、当該人の選出へと近付ける事が出来る訳ですから、「漢字氏名」が不明な場合、まずは絞って行く作業が必要となります。

既に連絡が一切取れ無い状況、共通の知人などがいれば、お互いに知っている情報を照らし合わせて、可能な限り絞って下さい。
可能性がある名前として、順列を付けれておけば、最優先から下へと下って探し当てればよいでしょう。

現在、なんとか連絡が時折取れていると云う状況であれば、上手く聞き出す必要があります。

例えば金銭の貸借関係であれば、振込みを前提として口座や名前を聞く(騙されている場合もあり、決して振り込んではいけません。)等・・・この辺りは序章です。色々手法はあるもの。

交際を希望している状況や、交際しているがなかなか住所を教えてくれない、と言った場合であれば「名前以外の情報」を雑談の中で出来るだけ多く聞き出す事も大事です。
趣味嗜好、買い物時の立ち回り先のスーパーや、好きなブランド、ドライブが好きかによって運転と所有する車輌の車種など、質問の方法によって無数に得られる情報と、情報にウソが無いのかの裏取りまで可能となるでしょう。

名前だけで人探し、探偵が教える驚きの方法

■以前の交際相手に会いたい

 昔の彼氏、彼女に会いたいとお考えの独身の方にとって、良き思い出として残る青春時代が今も続くのかは探し当て、当人とお話しなさってみなければ分かりません。

結婚している方もいれば、今も独身で交際が再スタートしたと云う方もたくさんいます。

名前から住所を探し行く固いに於いて、ネックとなるのが結婚による改姓。
彼氏の場合であれば姓がそのままであるため、比較的、本人の行方に行き着き易いのですが、問題は女性の場合です。
結婚した場合、姓が変わってしまいます。
かと云って今の時代、離婚している場合もある訳で、どうしても今を知りたいと云う方は、お探しになられるものでしょう。

学生時代の交際相手との事であれば、年齢は把握しており、生年は分かります。
月日も得る覚えながら覚えていたりもします。

世代が分かれば、学卒からあたりを付けて行く方法もありますが、そもそも実家だった場所が分かっていれば、同実家を確認、転居していれば引っ越し先を取材して行きます。
また実家の両親が不動産を依然所有している場合もあり、不動産の登記情報等のチェックは欠かせません。
父親乃至母親の氏名が知れれば、同氏名から当たって行く方法への切り替えも可能となって行きます。

次いで当たるべきは、学卒先です。
学校が分かっていれば、卒業名簿や同窓会名簿をあたるのは本人への近道。
実家が分かっていれば、通学した高校はエリアが決まっているでしょう。

じゃあ、「このあたりの不動産関係や名簿などってのはどうすればいいんだ!」って聞こえて来ましたが、
その辺りは我々プロの探偵にお任せ頂ければ、全国どこでも、情報のみでもでお安くお譲りしています。

■マッチングアプリで知り合った異性だったり。

 マッチングアプリで知り合った相手女性との恋、昔は出会い系サイトなんて言ったものですが、今に始まったものじゃありません。

ネット上での遣り取りでも、関係が深まって行けばラインで繋がったり、連絡先を交換したり、交際が始まって結婚へと至ったケースはあるもので、「ネットだから」って軽視できない今の出会いの形なんです。

電話番号を気軽に教えて事件になったって事例も多数あったもので、今時は個人情報を気軽には教えないのが当たり前。
そんな中、信頼関係を経て、名前を話してくれた、住まいのエリアも教えてくれた。

しかし、急に連絡が取れなくなってしまった。
想いを残したままでは終われないし、フラれた方がマシだった。
他意は無いものとして純粋に・・・話がしたい、話が聞きたい。と。

しかし実際、本名を言っているかに成否が随分変わって来ますが、「珍しい名前です。」と持ち込まれた事案でも複数名の同姓同名が出て来るケースが常です。

●●市に住んでいると聞き、電話帳を見て同市エリアにある同姓の家に片っ端から電話をかけまくるって方法もありますが、実際、現実的ではないし、相手にここまでするのかと思われたくないと云うのもあるでしょう。

様子を知ってから声掛けしたいと云う気持ちや、遠隔地で気軽には見定めが効かないって事もあれば本格的調査が必要かも知れませんが、例えば●●在住の「□田 △子」さんなんて調査情報は得る事が可能。

我々は、その該当者の中から可能性の高い人物を、依頼者と共に絞って行く精査を1つずつ進めて行きます。

その情報の中には同棲同名が複数存在し、当人が埋もれている可能性がありますが、意中の相手がその中の誰であるのかを1つずつ確かめて行けば良いのです。
全てをプロに頼むのでは無く、その情報を得るまでをプロに頼み、後は自ら確認するのが、費用を出来るだけ安くする方法と云えるでしょう。

■妊娠したが彼氏が連絡不能になった

 ナンパやアプリで知り合った男性と交際する中で妊娠。

産みたいと話すと急に連絡が取れ難くなって行ったと云うケース、実に多いもので、その多くの相手男性は『既婚の男』だったりもするものです。
嫁も子供もいる男が、火遊びしてたその遊び相手だったと云う可能性は大いにあるのです。

当人の特定は、堕胎をするのか否かと云った判断など時限があり、悠長に構えている訳には行きません。

氏名があって、県内の範囲であれば、データに限らず非常に有効な情報ルートを以って、探偵事務所は本人を徹底的に探し上げます。
もし調べを迷っていて、今は本人と連絡が取れているものの『なんか怪しいな』と感じているのであれば、氏名の正確な漢字、車のナンバーだけでも、確り把握しておいて頂きたい。

機密資料と探偵

このような非道な行為を行う男は必ず探し出し、確りと責任を取らせなければなりません。

繰り返しになりますが、人を傷付けておいて逃げ惑う男性、独身と偽った既婚者が実に多く、本当に腹立たしい。

こうなると男女の交際関係だとかお金の問題等では無く、子供の生命も関わる事にもなり、確りとお力になれるよう行き付くまで案内しなければならないと、探偵事務所の職員も熱が入る処、お困りの方は是非ご相談願いたいと考える事案です。

■お金を貸した相手がたまにしか電話に出ない

普通ならば多額の金銭の貸借は、金銭消費貸借契約書を作成します。
幾らを借りて、いつまでに返しますと云う事をかいた書面、そこに住所が書いてある。

しかし、友人関係だと書かなかったりする。

友人ならば理解出来なくもありませんが、住所すら知らない相手に、書類無しに高額なお金を貸してしまうと云う人もいたりします。
信用貸しと言ったりしますが、相手が悪いと逃げてしまう。

手掛かりは残していたりもします。
職場が分かっていたり、車のナンバーが分かっていたり、名前だけの情報では無い事も。

こうした人物は、お金に困っているケースも多く、金融機関から借りれないから個人から借り回っており、破産しているケースが多々あります。
破産しているのであれば、官報などで氏名と共に住所も公開されているもので、検索をかければ住所が判明する事もあります。

特に実家へと住所を置いているケースもありますが、それそれで行き先が知れたも同じ事、地道に返済を求めて行くべきでしょう。

1つアドバイス差し上げるならば、生活保護受給者は、人から借金している事が分かれば生活保護を打ち切られる可能性もある訳で、そのあたり実家との巧みなやり取りや交渉で回収する事により、法律家などの介在無く、せめて元金は最低限回収できる可能性も出て来るのではないでしょうか。

名前だけで人探し、探偵が教える驚きの方法

■公開されている情報を独自調査する先

お探しの相手の名が、良くある名前なのか、珍しい名前かによっても、本人へ行き着く迄に大きな差が出て来ます。
情報のみの調査がいくら安く済む可能性があるととは云え、氏名が間違っていれば無駄な費用が出て、繰り返されれば嵩んで行きます。

出来るだけ無駄のないようにするには、正確性を大事にする事。
過去のやり取り等を精査し、お調べになる事をおすすめします。

自分自身で出来る事として、色々な情報ソースはあるはずです。
古い電話帳、住宅地図、官報等なら地域の図書館に行けば書士に相談すれば遡って提出してくれます。
登記情報であれば法務局、法人関係も法務局や土木事務所など様々です。

そうした公開された情報を足掛かりとして確認が取れれば幸いです。
もし確認が取れずとも、何がしかの情報ソースに引っ掛かり、少しでも確実性のある情報に引っ掛かれば、プロに依頼しても無駄が無いでしょう。

お一人で悩まれるよりも、調査依頼の過程に於いて、いくつもの経験と知恵を以って方向性をお示しします。
ぜひ一度私どもにご相談下さり、それが縁となって、お探しのお相手との再会が叶えばと心より願っております。

人探し・家出・行方不明者調査
暗視関係の特別訓練等も実施
探偵 福岡の興信所|当探偵事務所の機材・技術へのこだわり