提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

探偵考察|浮気夫の圧、不倫も止めず離婚もしない夫の謎の行動

探偵考察|浮気夫の圧、不倫も止めず離婚もしない夫の謎の行動

浮気が発覚した夫が言うセリフ。

女は関係ない。

俺が悪い。

夫婦関係は破綻してる。

と守りに入り始め、男気を見せはじめる・・・

まぁ、本人なりの身勝手なやつですが。

そこまで女が大事なのかと思いがちですが、そうじゃない事、繰り返し話して来ました。

真面目な妻は、そんなに守られる女を、歯痒く思い、そこまで本気なのかと気に病むところだったりしますが、そうではありません。

女を守りつつも、離婚を強行もしないし、家を出る事もない浮気夫。

浮気してるって事以外は普段通り。

この辺り、夫は何を考えてるのかと不安と苦悩に苛まれる妻たちが多いものです。

その点、真面目に考えても答えは出ません。

そうです。

実際に夫が守りたいのはタイトル通り、女自身の事ではありません。

女との密会。

チョメチョメ。

要するに女との蜜月関係を守りたい。

自分にとって都合の良く続けられる体の関係と興奮。

でも、家庭を壊してまでの事は思っていない。

だから身勝手ながら思う訳です。

咎めないで欲しい。

邪魔しないで欲しい。

とにかく自由にしたい。

ただそれだけの事と思っている本人は、悪いとは思いつつ、欲求が勝り、しょうがないと思っている謎の思考です。

良い訳ないんです。

時間が無いからとか、若くもないから、とか、何だかんだと理由を付けて正当化するそんな浮気夫。

当然許せるはずも無く、いつ転じるか分からない心変わりに不安を思いつつ、子供を抱え、逆ギレして来る浮気夫の攻撃にさらされる妻。

そのストレスなんて計り知れません。

浮気の問題があるから、外出を怪しむ。

仕事で遅くとも労えず。

飲み会と聞けば快く送り出せない。

不安や不満が顔に出て、浮気夫も妻の態度に不満を持つことでしょう。

そんな妻の夫への不満を、そして外出の制止を、とにかく嫌がって言い返して来る夫の不満は、言葉として敵意剥き出しに表れます。

『もう離婚だ!』

『実家に帰れば?』

『仕事でもはじめろよ』

『家の中くらいキレイに掃除しろよ』など

とにかく妻を黙らせようと圧をかけて来ます。

探偵考察|浮気夫の圧、離婚しない理由

自由にするために、苦言を言わせないよう、妻の言葉に被せに被せて、汚れた自由を手に入れようと必死なんです。

勿論、夫婦関係については、お互いに反省する事も、自らを顧見る事も必要なんです。

反省あってこその改善ですから。

でも、それは今のタイミングではありません。

実際に多くの依頼人の夫の浮気は、終わってしまえば以前と変わらない生活に戻りますし、あの苦言はなんだったんだと言われます。

ただその程度の事を浮気したいがために取り立てて、苦言を言って、妻を押さえ込もうと必死なだけ。

ですから、そんな言葉に決して惑わされないでください。

夫婦間のすれ違いなんてどの家庭にもあります。

今はとぼけたフリをしてやり過ごし、後々、女ともども叩き潰す。

そして、浮気夫の反省と、妻の許しを以って、家庭生活を取り戻して頂きたい。

そう願っております。


探偵 福岡の興信所|報告書サンプル
暗視関係の特別訓練等も実施
探偵 福岡の興信所|当探偵事務所の機材・技術へのこだわり

浮気調査 トップ

本ページのトップへ移動