提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

過去の浮気を許せない夫・妻、心の葛藤と許せない言葉|探偵考察

過去の浮気を許せない夫・妻、心の葛藤と許せない言葉|探偵考察 浮気調査・不倫調査

誰だって忘れたい過去の1つや2つはあります。

こと浮気の問題に関して、忘れたいのに忘れられないのは、『浮気された側』の悔しさ、腹立たしさになりましょう。

浮気した側は、わずかな期間でまるで過去のこと。

思い出してイライラして、過去の事をぶつければ、半年もしない内に、『はぁ、まだ言ってんの?』と。

そんな調子で言い返して来たりします。

そう。

浮気された側の気持ちなんてまるで分かってない。

どうにか乗り越えよう。

過去の事だと割り切ってなんとか一人で向き合って来た。

少しでも、家族には笑顔を見せようと頑張って来た。

それもこれも、浮気夫、不倫妻の反省の態度と『これから頑張るから信じて』の言葉があったから。

なのに喉元過ぎれば『まだ言ってんの?』のセリフ。

正直申し上げて、そこの浮気下の旦那!、不倫した嫁!『あんた達ゃ、なんも分かってない!』

乗り越えるって、そんな簡単な事じゃない。

見た目じゃ分からないけど、心の傷は深い。

過去の浮気を許せない夫・妻、心の葛藤と許せない言葉|探偵考察 浮気調査・不倫調査

立ち上がれない、歩けないほど打ちのめされて、死ぬんじゃないかってくらい深い傷を負った。

それもこれも、事故にあった訳じゃなく、家族である『あなたの愚行』『あなたの言葉』。

それによって信じられないほどの打撃を受けた。

そもそも信じるべき相手だった。

問題解決へは一緒に取り組んで、支え合うべき相手だった。

それがです。

それがですよ。

敵となって、壁となって、更なる敵と共に襲い掛かって来た訳です。

なのにです。

『あなたは、まだそんな事言ってんの?』

だとか

『こうやって戻って来たからいいじゃん』

だとか

言えるのかって話です。

言えないはず。

言うべきじゃないはず。

いや、少なくとも『それはあんたが言うべき内容じゃない。』のです。

そこは黙って『ごめんなさい』って頭下げなさいよ(怒)

そんな話です。

いつの間にか、自分の都合で終わった事になるのならば、警察も検察も、裁判所も弁護士も要らないでしょ。

なのに浮気夫、不倫妻を許し、もう一度やり直す選択をした自分。

不倫相手へはアクションを起こさずやり過ごした。

もう一度やり直せたらって思いつつ、不安と葛藤しながらのスタート。

言いたい事は凄く分かります。

浮気調査のあと、今もたくさんの浮気された奥さんや旦那さんたちと、苦痛を共有して、愚痴を言い合いながら、なんとか堪え忍んで進めています。

いつまでも続くんじゃないかって思われる終わりの見えない迷路。

それでも進み行く先には、必ずゴールがあります。

考える事もしない。

フラッシュバックなんて無い、信頼を取り戻した関係を必ず迎えます。

もう無理と思うこともあるでしょう。

しかし、乗り越えた先にある信頼を得た関係。

その日の相手の行動を知らずとも不安にならずに過ごせる関係。

必ずやって来ます。

何も先が見えなければ耐え難いものですが、先が示されればきっと乗り越えられます。

共に問題へ取り組み、問題を解決して参りましょう。

浮気調査・不倫調査
探偵 福岡の興信所|報告書サンプル
暗視関係の特別訓練等も実施
探偵 福岡の興信所|当探偵事務所の機材・技術へのこだわり

浮気調査 トップ

本ページのトップへ移動