提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

深刻な浮気・不倫問題、40代が危険|探偵コラム

HOME (探偵 福岡の興信所)> 浮気調査> 探偵コラム>浮気・不倫・離婚 コラムトップ> 深刻な浮気・不倫問題、40代が危険

深刻な浮気・不倫問題、40代が危険|探偵コラム 浮気調査・不倫調査

モテ期と言う言葉、一生に2度ある、とにかく異性に好意を持たれる時期があるんだ、などと言われてるようですが、年代によって全く違う状況です。

「学生時代にもてた」などと云うのはカワイイもので、スポーツが出来る、顔がタイプって云う外見的なレベルの話です。

そして大人に成長し、恋愛関係となって、純粋に好意を持って告白したり、お付き合いを始めたりと、進んで行きますが、これが不倫となると話がガラッと変わります。

モテ期なんてものも、年代によっては状況も変わります

40~50代、厳密には30代後半位からが第2のモテ期なんて言われていますが、独身なら問題ないものも、この世代は既婚者が殆どと言っていいでしょう。

これは男性に限らず、女性についても言えるのではないでしょうか。

妻の浮気も、子供が小学校に上がったあたりから、外部に気が向き始める。

逆に夫は、管理職へ突入、そこそこ余裕が出始め40代から仕事も順調、恐いもの無しの世代です

夫も妻も、自分から異性を求めてギラついてる確信犯は外して、日常生活の中で自然と女性や男性が寄って来ます。

女性ならば、PTAやパート先、さらには美容室や子供の習い事、無い様で男性との関わりなんて意外とあります。

飲み会の席、「素敵ですね」「モテるんでしょう?」と昔に聞いたような歯の浮くようなセリフもスッと入って来るもので、意外と心地よい。

そんな中、2人で外で会いましょうと誘われ、誘われるがままに向かう妻。

結局は、自分の意思なんですが、「そんなつもりじゃ無かった」と云うのがスタート地点であって、あとは逆に積極的だったりします。

男性ならば会社の部下だったり、取引先の女性だったり、急に仕事の事を相談して来た。さらには、交際中の彼氏の事だとか、夫の事だとか、なぜ俺に?って内容まで相談に乗って欲しいと、悩ましげな眼差しでそれと分かる行動を取って来る。

飲み会に行けば必ず横に座って来るし、だんだんと接近距離が麻痺、最後は気付いたら勢いでキスしてしまってたりと、自身の意思なのか、相手の誘導なのか、とにかく不倫のチャンスが向こうからやって来る状態になる。

若い男と違ってガツガツしてないし、余裕が魅力となって来るし、金銭的にも立ち回り先も浪費して楽しませられる。

見た目も比較的若く、それなりの経験も積んで今がある。
経験は、知識だけでは無く、あちらの方も多少は経験豊か。

平凡な日常に現れた、夫、妻のモテ期ですが、はじめての不倫・浮気って事になると、とにかく夢中になりがちです。

はじめて不倫してしまった男に、不倫常習犯の女が関係したら、とにかく思い通りに誘導されて、お金も使わされて、回りが見えない程にドツボに嵌まります。

夫もですが、相手の女も経験豊かとなって来るのが40代。

夢中にさせる事を半ばゲームとし、優越感に浸っていたりするから、非常に性質が悪かったりします。

では、不倫相手の女、また相手の男と、関係を終わらせようとすると、本気で走り始めるのもこの世代。

頭の中が、とにかくおかしくなっていますから要注意です。

よく「様子を見ます」と言われる方もいらっしゃいますが、様子を見て改善されたケースは殆ど見た事がありません。

更に関係が深まって、夢中になって行きます。

人生100年時代なんて言われつつあります。

都度都度しっかり対処する事は、大変重要であり、放置は悪化の一途をたどりますので重々ご注意下さい。


探偵 福岡の興信所|報告書サンプル
暗視関係の特別訓練等も実施
探偵 福岡の興信所|当探偵事務所の機材・技術へのこだわり

浮気調査 トップ

本ページのトップへ移動