提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

探偵コラム|探偵事務所へ就職するには?

探偵として活動するには、各都道府県の公安委員会に届出を行い、探偵業の適正化法を遵守し、調査を仕事請け負う必要があります。
しかし、いきなり探偵を名乗っても、当然、立派な調査をご提供できるはずがありません。
まずは、探偵としての技術がともなわなければ、料金を頂戴する事はできないでしょう。
技術の習得にあたっての近道としては、独自の方法での習得には、大変な時間や機材への投資などを考えると、探偵事務所への就職が地価見てなはずです。

探偵事務所への就職に際して

探偵事務所の採用にあたっては、探偵学校を卒業した方が、自信を持って面談にお見えになられますが、当社においては探偵学校で 非実践的で机上の勉強ばかりを優先した方々に、一から教育し直すよりも、何も知らない素人から教育する方がより良いと考えています。
探偵学校を運営してる型どおりの町を学びたければ入学も一つでしょうが、当社が雇用すると考えるならば、探偵学校の卒業者以外から選抜する事を思いますと、他の探偵事務所の多くが素人さんからの雇用を 優先しているのではないかと思います。

探偵事務所の求人は、いつでも行っているわけではありません。
希望なさる方は、数少ない募集に漏れないよう、常にインターネットの募集広告に注意なさる事をおすすめします。

「社団法人日本調査業協会認定資格 探偵業務取扱者

探偵として勤務する事となった場合、民間の探偵業の資格、日本調査業協会による『探偵業務認定試験』制度というものがあります。

 
福岡の探偵-探偵業務取扱主任者の資格証明書

「探偵って資格があるの?」と聞かれる事があります。
その答えは『NO』ではありません。
福岡公安委員会(警察署が窓口です)の探偵業届出証明書があれば探偵事務所の開設は可能で、特別なことといえば、年に一度の警察による立ち入り検査です。
 多くの方が得体の知れない探偵事務所よりも、『きちんと訓練され、関係法令に精通している探偵事務所に依頼したい。』はずです。
そうしたご依頼者の方のご不安を解消するため、また

探偵自体の質の向上を目指して、日本で唯一全国組織として公認された公益法人「社団法人 日本調査業協会」による『探偵業務認定試験』制度というものがあります。
他、年に1~2回の実務教育研修会が、探偵協会加盟の探偵事務所の質の向上を支えています。
 同探偵業の試験制度において、当探偵事務所では「探偵業務取扱者」2名、「探偵業務取扱主任者」1名の同探偵業務の有資格者が在籍しており、適正な探偵業務を実行すべく、日々尽力致しております。

 探偵事務所の調査技術のレベルは、各社さまざまです。
当探偵事務所の調査は、外部機関による研修や訓練を得た専門の探偵が、問題解決の専門家として、最低限の費用で最大限の結果をご提供するため、日々努力を重ねて参りました。

 こうしたプロの探偵が、一つ一つ違う皆さまの現状に応じて、事前準備から報告まで、人材育成(外部研修・訓練・撮影技術訓練)、 最新機材の導入(必要機材の補充やメンテナンス・試験購入他)、暗号訓練・会議・チームワークの充実など行い、安心且つ確実な調査をご提供できるよう尽力致しております。

 電話口での簡単なお見積りに限らず、ぜひ一度、専門家の元、単にお安い調査で『安物買いの銭失い。』にならぬよう配意させて頂きながら、精密な調査のご提案やお見積もりと共に 少しでもお気持ちが軽くなられるよう細心の心配りでご相談をお受けさせて頂ければと願っております。

浮気調査 トップ

探偵コラムトップ