提携弁護士の判断を通す浮気調査・不倫、身元、人探し、企業・職員不正など安心の探偵業務実行の探偵・興信所

探偵事務所の不貞行為の証拠類

 日本の探偵事務所は、『探偵業の業務の適正化に関する法律』で規制されておりますが、同法の中で、探偵事務所について定義されています。

内容は、同法の第2条1項で定義されています。

(定義) 第二条
この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。

詳しく内容を見てみますと、下記となります。

①他人の依頼を受けて・・・自分の事を調べる事については適用されないことになりますね。

②特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として・・・ある人がどこにいるのか、まち、どんなこどうをしているのかなどを調べる、いわゆる人探しであったり、素行調査や浮気調査のことをさします。

③面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査・・・聞き込み、尾行や張り込みを、実地の調査、いわゆる現地におもむいて行うとしています。
④その調査の結果を当該依頼者に報告する業務・・・調査して報告するまでを探偵業務と差しています。

要するに、探偵業務は、現地で尾行・張り込みをしたり、聞き込みや取材をしたり、現地で行うと共に、結果を依頼人に報告することを差しています。。

 探偵事務所の調査技術のレベルは、各社さまざまです。
当探偵事務所の調査は、外部機関による研修や訓練を得た専門の探偵が、問題解決の専門家として、最低限の費用で最大限の結果をご提供するため、日々努力を重ねて参りました。

 こうしたプロの探偵が、一つ一つ違う皆さまの現状に応じて、事前準備から報告まで、人材育成(外部研修・訓練・撮影技術訓練)、 最新機材の導入(必要機材の補充やメンテナンス・試験購入他)、暗号訓練・会議・チームワークの充実など行い、安心且つ確実な調査をご提供できるよう尽力致しております。

 電話口での簡単なお見積りに限らず、ぜひ一度、専門家の元、単にお安い調査で『安物買いの銭失い。』にならぬよう配意させて頂きながら、精密な調査のご提案やお見積もりと共に 少しでもお気持ちが軽くなられるよう細心の心配りでご相談をお受けさせて頂ければと願っております。

浮気調査 トップ

探偵コラムトップ