探偵事件簿 探偵事件簿

自分で夫の浮気調査、やり方と実例から見えた問題点

こんにちは。当探偵社「帝国法務調査室」の赤崎です。

3月~花々が芽を出す時季です。
桜を見て春の訪れを感じる方は沢山いると思います。
しかし、浮気夫さん達は薄着に目線が行くようになり、若い奥様達はイライラしたり、「見過ぎー!」と注意したり、恥ずかしかったりするものです。

とある浮気夫にお悩みだった奥様。
ご自身で友人と夫の浮気調査をしようとされた過去事例についてピックアップします。

1.浮気の疑い、GPSレンタルをネット検索

夫婦で毎年桜を見に行くなど、仲の良い関係でした。

そんなある日、偶然夫のLINEが見えてしまわれたらしいのですが、いつも使わない絵文字いっぱいの文を、特定の女性に送っていたそう。

ちょっとした違和感から徐々に夫の行動に不信感を抱き始めた奥様。

証拠を掴もうと色々動かれたのです。

しかし、そこには壁がありました。

スマホは手放さず、風呂まで持ち歩く。
カバンは通勤する社用車に載せたまま持って降りない。
トイレの回数が増えて、それは長い長い。子供から苦情まで出る始末。

それでも、やはり「あやしい」と感じる妻の勘。

諦めず注意深く見ていると、規則性が見えたそう。
休みであるにも関わらず家族には「仕事だ」と言っては外出している日が月に数回ある事が分かりました。

そのタイミングでどうにか確証を得たいと動いた妻は、ネットで見付けたGPSをレンタルしてみようと考えたのでした。

2.GPSを購入してみた

「ネットで見ると、たくさん種類があるんですね。」と奥さん。

価格的には中程度のGPSを購入し、同封されていた説明書通りに磁石を使って夫の車の後ろに設置

どこに行ってるのかハッキリさせようと、監視を始めたのでした。

すると見えて来たのは特定の場所に駐車されている様子。

googleマップで見ても、停まっているのは駐車場のようだけどハッキリしない。

そこで悩みを相談していた友人とレンタカーまで借りて、夫の出先をウロウロと確認。

気になって気になって、そこまでする手の入れ様でした。

そんな中やって来た夫のウソ休みと、自分で動ける絶好のタイミング。

妻は、夫の浮気を相談していた親しい友人に頼み込み、自分たちで追跡を試みたのでした。

3.たどり着いた、夫を自分で浮気調査

追跡すると外出した夫は、車で市内をウロウロした後、いつも停車していた場所近くのコンビニへ。

その後、ドライブなのか出先を転々とし、地方の大型ショッピングモールに停まったのです。

そこで妻は友人と地方のショッピングモールへ向かったのですが、ここで壁が出現。

GPSの位置情報に誤差が出て、駐車位置が分からない。
その上、祭日のため来店客の車が多くて探しても探しても見付からず、さ迷う事2時間

ようやく見つけ当てたのですが、今度は夫の車が見える位置に車を停められない。

どうにかギリギリ見える処を確保して友人と待ち伏せること2時間。

夫は女と戻って来たのでした。

女性との接触。
不倫疑惑は、確信に変わりました。

しかしです。
写真が撮れなかった。
ハンディカムまで用意したけど、いざと云うタイミングで向けるとフレームに入って来ない。
カメラと車を交互に見ていたら、夫と女は車に乗って発進したのでした。

どうにか駐車場内で4台前に見える夫の車。

だけどです。

車は変えたものの見られたらどうしようと不安に思うと、どうしても近付けない。

ドキドキがひどく、運転している友達も慌てふためいた運転で、後部座席に座る妻も、
夫と女の車は気になるものの、友達の運転を見てると恐いし、カメラで撮影なんて二の次でした。

その上、いくら仲が良い友達だからって、あーでもないこーでもないって注文は難しいし、色々と頼むのはホント申し訳ない。
もし、事故でも起こったら取り返しがつかない。

等と感じつつ、夕方におとずれたコンビニでの絶好の撮影チャンス。

友人が運転席から撮影してくれたのですが、夕方にコンビニの駐車場で撮られた写真はこう。

一瞬写ってるみたいだけど、動画はブレブレ。
夫と女の姿は豆粒みたいに小さい。
「カメラは向けてたんですけど・・・ホント難しいんですね。」との感想を言われていました。

その後の移動先は、おそらく不倫相手の家と思われる例の謎の駐車位置。
コイパーキングでしたが、『まだ乗ってるんじゃないか?』とドキドキしながら近付くものの、中はのぞけず、夫の車の前をレンタカーで何度も行ったり来たり。

ようやく車内には誰も乗ってないと確認して張り込みを始めたのでした。

しばらく待っては見たもののなかなか戻って来ない夫と女。

21時過ぎの夫の退勤時間近くになった頃に動きがありました。

だけれど車へ戻って来たのは夫一人だけ。

確認した後はバタバタです。
先回りせねばと慌てて帰宅。

そして翌日。
成果を確認しようと写真を見ると、その写真も歩いてる姿はブレブレ。
かろうじて写ってるのは駐車料金を払う時の背中だけ。

その他、ハッキリ写っているのは停まっている車の写真ばかりでした。

そしてのしかかったどっと来る疲れ。

お願いしている間、『任せといて』と言う友人に対し、何度も何度も、繰り返し繰り返し言う『ごめんねー』『申し訳ない』『ありがとう』の言葉。

ホントありがたい、でも、あまりの気の使いように非常にストレスだし、申し訳ない上、思い通りの結果はまったく得らない。

結果、悩んだ末、家族であるお姉さんに相談され、探偵さんに依頼を決意されたのでした。

4.結果的には探偵依頼。だけど安く済んだ。

うちの探偵さんに相談すると、『そりゃ無理ですよ、ハハハ』と。

プロはハンディカムは最低3台、引きの画角と、寄りの画角と、手持ちで撮る。
別に一眼レフ
暗視撮影のカメラ
自社制作のカモフラージュカメラ等々、
結局は、200万円近い機材を持ち歩いて撮影する訳で、取りこぼしがない。

『こんだけの機材を自分で用意してやるんだったら、自分でやるよりリスクも無いし頼んだ方が安いですよ。10分の1で済むし(笑)』と。

現場の探偵も呼んで話しました。

ご依頼の経緯に関わりがあったんです。

奥さんは今回の一件で悩み、お姉さんに相談されました。  
するとお姉さんからこんな話が出た。

『丁度あなたが結婚する頃、お父さんが浮気して、お母さんが頼んだ探偵さん知ってるよ』と。

それで紹介されたのがうちの探偵事務所
そんなご縁でした。

ご一緒に相談に来られたお姉さん。
「あの時は大変お世話になりました。」とご挨お二人で相談にご来社。

上述の浮気を知った経緯や、友人との自分で浮気調査の経緯を、隠さずお話し下さったのでした。

依頼と共に、背負って来たものをやっと降ろせたと、安心顔の妻。

『今から調査するんですよ。(笑)』とお話しましたが、「いえ、もう疲れちゃって。」と言いつつ、ホッとされた様子でした。

浮気調査の結果はご想像通りなのですが、調査途中、夫は大方の予想通り非常に警戒していました。

浮気相手の女は、終始笑顔でにこやかに過ごしていたのですが、夫は正反対。

車内では女から話しかけられるとニコニコ過ごしているものの、話し終えると真顔。
降りた途端に、こわばった顔。
そして、車に乗ると周りをキョロキョロ。

警戒が酷いんです。

バレてると言うより夫は妻の様子から勘付いた

多いです。
あたり前なんです。

いくら平静を装っても、
どんどん妻は痩せ細って行くのですから。

その上、試されてるような質問が飛び、毎日遅くまで起きててコソコソしてる。

探偵依頼までは想像して無いとしても、『妻が俺の事をあやしんでる』って思わない方が無理があります。

結果を得るまでは、
真実を知るまでは、
いつも通りが基本。

平静な毎日が普段なら穏やかに。
ケンカが多いのならばバッチバチで戦う。

それがいつも通りなんです。

あやしまれないって難しいですが、探偵さんはあやしまれていてもバレずに水面下でサッと証拠撮りして撤収します。

料金の問題で、自分で浮気調査って方もいますが、機材借りてレンタカー借りて、友人にお礼してってやってるとお金がかかります。

専門用語でキッチリ満たされた報告書も用意できない。

あやしまれちゃって、終いにはバレてると、密会の頻度も落ちて、期間も延びると費用もかさみがち。

こうなると良い事が一つもありません。

一縷の望みに掛けて自分で浮気調査って、本当はリスクは大きい。

でもです。

探偵さんだって、ここまでだったら幾らって提案もあるし、要所だけ雇ってお安くって方法や提案もあります。

聞かれもせず悩まれるよりも、一度お電話でだけでも聞かれると、参考になる事も多い。

そのように思います。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。