探偵考察|独身だったはずなのに調べたら子持ちの既婚だった彼

「いつか結婚しよう」と恋人たちが交わす結婚の約束。

これ誰もが思う「婚約」のイメージです。

しかし、法律上ではちょっと違います。

婚約=契約行為、いわゆる結婚するって契約を交わしていたって話。

婚約の有無については、基本的には口約束だけでは叶わず、結納などを行うなどした事実を以って、はじめて婚約って事になります。

小難しい事は抜きにして、とにかく「本人が婚約したって言ってるんだから、それ婚約だろぅ!」ってお気持ち、良く分かります。

本日のテーマは「探偵考察|独身のはずだったのに調べたら子持ちの既婚だった彼」です。

探偵事務所「帝国法務調査室」のオフィスで相談の電話をお待ちしていた時でした。

19時過ぎだったと記憶していますが、30歳代の女性Sさんからのお電話でした。

「婚約者の行方を探して欲しいんです・・・(汗)」凄く慌てている感じが電話越しにも伝わって来ました。

話を聞くと、厳密には連絡は取れていると。

でも、どこに住んでいるのかも知らず、彼に聞いても実家暮らしで市内の一軒家とまでしか知らない。

もうすぐ交際して3年になり、結婚の約束もしているそうでした。

探偵事務所として必ず聞くのがお金の貸し借りの有無。

やはり200万円程渡していて、10万円程度は返って来たものの、残りはなかなか返済して貰えていないと。

さらには、車のローンまで肩代わり。

聞けば「一緒に出掛ける時に使う車なんだからさ」と、同棲の先の結婚をチラつかされながら、結局は毎月の返済も1円も貰えず終い。

冷静になれば「騙されてるんじゃないか」って早々に疑いを持てますが、彼女は彼を信じて疑わず3年が経過する中で、ようやく行き着いた婚約。(厳密には婚約じゃないんですが・・・)

そんな中、どうしても疑いを晴らしておきたい出来事があって、重たい腰を上げてのご相談でした。

それはとある出来事がキッカケとなり、これはおかしいんじゃないかと感じるようになられたのでした。

そのキッカケとは、たまたま友達と出掛けた先で見掛けた彼の車、仕事と言っていたのに目前の県道を走っていて、助手席には見知らぬ女が乗っていたと・・・。

すぐに携帯へ電話をかけるも電源が切れていて不通、その日の夜遅くにようやく折り返しかかって来たそう。

しかしその時点では冷静になれていたSさん、問い詰める事も無く聞いたのは、「今日は仕事どうだった?」との事でした。

後は想像通りの彼の答え・・・。

お金を貸した際に見せて貰った免許証から、彼の名前と生年月日、住所は中央区だったと云うところまで分かっている中、住所の判明と生活状況の調査に乗り出しました。

追跡によって判明した彼の住所。

あるマンションの2階でしたが、玄関前にはベビーカーと女性物の傘。

この後は云う間でも無く、彼は既婚の男でした。

結婚したのは2年前。

Sさんと交際中の折、わざわざ結婚式まで上げて祝っていた。

たまたま乍ら、結婚式場のホームページを見ると、彼と嫁のツーショット写真まで見つかる等、彼女にとっては予想外の衝撃でした。

しかし、これって実際良くある話。

デートして家に来ても、0時には帰って行くシンデレラボーイだったり。

ラブホテルに行って、シャワーを浴びても髪は絶対洗わなかったり。

たまに後部座席に乗せてある妹の子供のと云う謎のベビーシート。

もっと早く気付くべきだったんです。

結局、貸した200万円も結婚資金だったかも知れない。

車を買ったのも家族のためのファミリーカーだったのかも知れない。

私って・・・何やってたんだって話なんです。

実際、探偵事務所で彼の行方調査をお引き明けすると意外と多い既婚って事例。

既婚と知った時点でバッサリキレれば良いんですが、お金は貸してるわ、ローンは肩代わりしてるわで中々切れません。

勿論、こんな図に乗った悪質な輩は退治しなければなりませんが、問題が根深くなる前に逸早く、真実を知って対処頂きたいと願うばかりです。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。