浮気夫(妻)の暴言は今だけ

浮気夫や不倫妻の暴言ですが、不倫相手との関係も深まって来ると、徐々にはじまって責めて来ます。

これまではなんにも言って無かったのに、日常の些細な事を取り上げて『前から思ってたんだ!』なんて、こう吐き捨てるように暴言で責めて来られると、言われた側は反論は勿論できるような事であっても、痛いものですよね。

探偵・福岡事務所『帝国法務調査室』に浮気調査をご依頼の多くの方々が抱える辛い問題の一面です。

今の夫婦関係の悪化は全て『お前のせい』って断定的に結論付けて、裏では抜けしゃあしゃあと不倫したりしている訳です。

この辺りは、多くの不倫夫、そう、特に男性側が不倫している場合に、言ってくる場合が多いものです。

知らず知らずに女と比較して、口をついて出る暴言。

 

この辺り、不倫妻の場合は上手にバレないよう水面下でって、ベテランの手練れ(てだれ)もいたりするので、比較的、暴言が多い、気付くってのは男の方って言えるでしょう。

例えば、帰りが遅い夫、また帰って来ない夫。
はたまた家族と徐々に距離を置くようになったり。

そんな事になったのは、一重に『女がいるから』『女の家に行ってるから』『女がいて変な自信が付いちゃったから』と言っていいでしょう。

帰って来たく無くなったのは妻のせい
なんだかんだ干渉してくるから嫌になったのは妻のせい
帰りが遅くなったのはお前(妻)が悪い。
性格が合わない、飯がまずい、掃除してない・・・なんてぜーんぶ妻のせい、って・・・。

このすべてが妻のせいであると云う暴言

どう見たって女がいるのは明らかで、話してものらりくらりで、ちょっと意見したり、アヤシイとつついてみると、激怒して睨んでくる。

話し合いって言いつつも、恐い顔して睨んで来て、圧をかけて来られるし、とても話し合いになんてならない。

こんなに苦しめられて、疲れてるのは夫のせいなのに、逆手に取って、暗い顔してるし家に帰る気にならないなんて、それもこれも苦しんでるのはあなたのせいなのに、です。

もう、昔の面影はありません。

浮気夫や不倫妻は、こんなに暴言を平気で吐ける人になってしまっているんです。

これは『ハッキリした浮気の事実を知られていないから』ガンガン責めて暴言を吐く事が“出来ている”訳です。

滅茶苦茶な事を言って来ている浮気夫も、すべてが明らかになって形勢も不利になってくれば、大きな事はグッと言えなくなる訳です。

暴言は言えても無駄な抵抗。

必死な反論も不倫相手とヨロシクやってる事がバレていては、その場では“ぐうの音”も出ないもの。

そこまでやってやらなければ、『言われっ放し、やりたい放題』に振る舞われてしまいます。

ただただ待っていても、様子見だなんて放置していても、何も変わりません。

浮気夫の暴言は無くなりません。

もう、放置するしかないなんて、何も言わない物分かりの良い妻を演じるなんてやってれば、結果は
『浮気・不倫を黙認』するって事になるでしょう。

夫婦は山あり谷ありで、どうにか乗り越えたい。

家族を取り戻したいって事であれば、今の辛い局面を、打開して乗り越えなければなりません。

『暴言なんて言わせない』『女がいるからトチ狂ってるだけ』

だから『今に見てなさいよ!』との強い気持ちで、問題に取り組んで頂きたいと思っています。

不倫・浮気の問題、お一人で抱えられず、共に取り組んで、解決して参りましょう!

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。