探偵考察|夫の不倫相手の姿・顔、どんな女か知りたい妻

探偵をやっていれば、長くやってればって話ですが、多くの浮気調査の現場に入り、依頼人の夫である対象者、そして不倫相手を目にします。

リアルタイム報告を行っている当探偵福岡事務所としては、途中経過をお電話で耳に入れるのですが、その時必ず聞かれるのが「どんな女ですか?」または(事前に疑われていた)「あの女ですか?」との問いです。

難い相手、敵として立ちはだかる女がどんな相手なのかって当然気になりますよ。

可能であれば、女の顔を逸早くデジタルデータで送って差し上げるのですが、局面遅れない事もある。

そんな折の質問が「キレイな女ですか?」「若い?」って点。

●私よりブスなら心の繋がりかと心配になる。

●私より美人だと自身を無くすのを後には通り越え、私をバカにしてるんじゃないかと腹が立つ。

心の繋がりか、体の関係か、どちらにしても腹は立つんですが、基本的に女は色々と当日に向け調整して来ています。

化粧もバッチリ整えでやって来る。

不倫相手である夫に会うために、その日に向け万全の体制で挑んでる女。

探偵さんの評価を聞かれると、色々言い難いものですが、顔なんて好き嫌いある訳です。

『こら!ハッキリ言いなさいよ!』って声も聞こえて来そうな処、だからって評価がひっくり返る訳でも無いものの、傾向として言える事が1つあります。

『依頼人である奥さんと似てる』って点。

痩せ型かぽっちゃりか、小柄か大柄かなど身体的特徴、やってぱり男女好みって共通しているのか、奥さんに似ています。

相手に本気であればある程、似てるような気がするのは、私以外の探偵もそう答えているんで類似傾向かと。

それ以外にも、夫の不倫相手との深度を推し測るポイントなんてものは複数存在するのですが、はじめての経験の中で妻が考えるのは『なんで夫は浮気したんだ』と云う点。

女の外見が気になるのもその点からです。

勿論、撮りますよ。

どんな女かハッキリ分かるように。

どこの誰かがハッキリする程の顔の映像は、弁護士さん達や裁判所からも証拠撮影時の要点として確り希望として言われますから。

でもです。

夫の不倫相手との深度は、そんな事を気にする必要はありません。

身なりを整えて、化粧バッチリでやって来る女に生活臭は無い。

そんな相手が、人物像の全てでは無い事は、いくらバカな夫(失礼・・汗)だって分かっています。

寧ろ未だ着飾ってきている段階では関係が進んでいないもの。

ラブホテルに週一程度で、ラブホテルへしけ込んでる感じもまだまだ。

しばらくすれば飽きて来る。

問題なのは、家に上がり込み、生活の場面を共にしている状態。

こっちの方が危険。

生活を共にする場があるって事。

そして生活をしていれば、どんどん関係が深まって情が沸く。

家族との天秤にかけるつもりなんて無かったのに、だんだんと妻と別れる事も視野に入れるようになって来ると、家族の危機になり兼ねない。

そんな事態に発展します。

妻も、浮気夫が帰って来なかったり、外泊を強行し始めると、家に帰って来る度に喧嘩していた頃よりも気が楽になり、ついつい咎めなくなって放置しがちになります。

この方がお互いに楽だからって感覚。

この点、仕方が無いって事で済まされないことにだって成り兼ねない訳です。

とにかくです。

女の顔が、美人なのか、ブスなのか、その点も重要ですが、要点は逸早い対処をする事。

探偵事務所のブログを見ている皆さんは、対処を間違っていない。

夫婦は山あり谷ありです。

今の谷底に落ちた状態から、逸早く回復して行きましょう。

その公にせず、水面下で解決するノウハウは、我々探偵事務所が一番経験として持っている事、お知り置き頂きたいと思います。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。