探偵 福岡「探偵さんの見えない張り込み」

探偵事務所の調査員の業務の中心は追跡。

行動の監視です。

『尾行』『張り込み』ですが、割合としては2対8。

80パーセントが張り込みに寄っています。

ドラマなどでは、二名一組で車内で待ち伏せ。

確かに現場によっては車内で待つことに変わりはありませんが、実際にはかなり神経を使う場面。

運転席と助手席に2人一組で乗って、じっと待ってたら、張り込みってバレバレですよね。

我々探偵は警察官方などのように手帳は無いわけです。

勿論、探偵業法にもあるように現場での張り込みは条文にある。

だからと云って人の平穏を害してはならないと言う一文から分かるように、張り込み中、不審者扱いされてしまうような事があれば、その場での張り込みは難しくなり、立ち退かなければならない訳で、警察からの指示も頂戴してしまったりする訳です。

些細な配慮不足が、貴重な張り込み場所を失う事となり、大事な撮影機会やシャッターチャンスを危うくしてしまう事だってある。

そうならぬよう、我々探偵さんは、非常に慎重にその場に溶け込む手法を幾つも用意している訳です。

前述の運転席と助手席に2人一組で待ってたら、一発で通報されて、パトカーがやってきて、終いには回転灯を付けられて、もう職務質問される姿は目立ちまくってる訳です。

まあ、場合によっては対象者が不在のタイミングで身分を確認して貰って、警察官の皆さんに『探偵が張り込みしてる』って事を暗に知って貰うって方法を取る事もあります。

一回職質を受けると、次からさっと流されるので、ある意味、楽だったりする場面・場合もありますが、そんな方法は出来れば取りたくない。

調査員間でも、『なんだ、だめじゃん』って評価が低い。

やっぱり最高の探偵さんは、『こちらからは見えて、相手から見え難い、違和感無くその場に溶け込む場所』で張り込み、さらっと撮影、証拠を得て引き上げる張り込み技術。

この技術をあらゆる場面で生かしたいもの。

調査発覚しているようでは二流三流。

つかず離れずの絶妙な追跡と、見えな(難い)い張り込みで、皆様からお預かりの浮気調査、尾行調査、職員の勤怠状況の確認、結婚調査による婚約予定者の素行、人探しなど、しっかりとした真実を写真による裏付けをもってご提供して行きたいと願っております。

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。