探偵 福岡の夫の浮気調査と日本の離婚率

こんにちは、当探偵・福岡事務所の女性相談員・中村です。

皆さん、お元気でいらっしゃいますか?

私は、数年前からの花粉症が発症し、当探偵事務所に勤めて12年目にして、とにかく鼻水と目のかゆみに悩まされています。

相談中、事務所内では何ともないのですが、外でのご相談など出張中は、とてもお聞き苦しい声でお話させていただいております。

さて本日は、探偵の業務の1つである浮気調査についてお話させて頂きます。

浮気調査を実行し、浮気の事実が確認されました。

しかし、必ずしも浮気したからと云って離婚すると云うご夫婦ばかりではありません。

浮気調査の結果、浮気相手がいる事が分かったからと云っても、浮気夫や浮気妻の態度によっては夫婦関係をやり直すご夫婦はたくさんいらっしゃいます。

日本の離婚率は、2016年の人口統計等から算出されているのですが、離婚率は実は減少しています。

これは一概に浮気が減ったからとか、夫婦関係の結束が強まったからと云う判断にはなりませんが、離婚率が上がるよりは、素直に幸せなご家庭が増えているんだろうと素直に喜びたいところですよね。

しかし、減少したからと云って浮気が原因で家庭不和が横行しているのは事実で、当探偵事務所にも昨年も多くのご相談者様からご相談・ご依頼頂いた訳で、どうにか関係を回復して頂ければとご一緒に取り組んだ訳です。

しかし、夫婦関係が良くなったご夫婦もいらっしゃれば、離婚なさった方もいらっしゃる訳で、探偵事務所に勤務する私からすれば、離婚率はあがっているんじゃないかと感じたものでした。

以前のご相談・ご依頼者の方、恋愛でご結婚なさって早1年3ヶ月、妊娠を経て、来月には出産のご予定でいらっしゃったのですが、どうも夫と喧嘩が絶えないと。

「妊娠でホルモンバランスが悪くなって、私も気が立ってるのかな、悪い事したなぁ」と思っていた矢先、福岡市内のラブホテルを利用してい事が分かったそうで、問い詰めたところ、風俗の女性と遊んだんだと開き直ってきたのでした。

依頼人は責めた事もあって、夫は逆ギレして妊婦である妻を叩くなど暴力を受け、あざができる危険な状況にいらっしゃいました。

そこで、一時はご実家に避難なさっている中で、当探偵事務所の色々な情報収集方法をご伝授して、なんとLINEで浮気相手がいる事を確認され、これは風俗の女性が相手では無いと、本格的に浮気調査のご依頼を頂いたのでした。

結果は、黒。浮気夫は、依頼人が妊婦であるにも関わらず暴力を振るう男のため、絶対に自分1人で話し合いをしないようにとお話ししていたのですが、依頼人のお兄さんがそれを聞き、我慢ならないと夫を呼び出し問い詰めて白状させ、ササっと離婚問題や慰謝料と子供の親権の問題を解決なさいました。

『自分ではどうにもできなかった』と奥様のAさんから大変感謝されたのですが(探偵のS君、立派な調査ありがとうね。)、このように浮気どころか暴力まで振るう絶対に離婚した方がいい男性も多くいて、暴力問題を我慢して夫婦関係を続けている妻もたくさんいるんじゃないかと思います。

夫婦の色々な形|探偵事件簿-福岡 夫婦の色々な形|探偵事件簿-福岡

 

探偵の調査は、浮気問題に限らず、暴力夫の看過できない犯罪行為を証拠撮りする依頼も積極的に受ける事ができればと考えるところでした。

離婚するべきか、否かとお悩みの福岡の奥様方、お一人で悩まれず、いつでもお電話・お問い合わせくださいね。

当探偵事務所は24時間いつでもお問い合わせをお待ち致しております。

ちなみに統計で分かったことですが・・・日本人の婚姻年齢は上がっているそうで、男性で31歳、女性が29歳が平均となっています。

私が結婚したのは、24歳でしたから、とても若い時期での結婚だったなと思い返します。

その他、ちなみに日本の離婚率は1.7%です。

離婚率が高い国はアメリカがトップで3.2%、自由な国の印象の感じですが、離婚率が低いのがイタリアで0.8%と主要先進国の中では最も離婚率が低いものです。

イタリアの男性のイメージって、恋多き印象だったのですが、結婚後は最後まで添い遂げる方が多いのかなと感じますね。

以上、夫の浮気調査についてでした。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。