探偵さんが思う不思議な写真集(不定期開催)

当探偵・福岡事務所は、職業柄、たくさんのカメラを取り扱います。

勿論、仕事上ですが、人の写真から風景まで様々です。

世界にはたくさんの不可思議な写真がありますが、少しずつ紹介してみたいと思います。

まずは『ブラックナイト衛星』

これは地球の周りを周回している謎の物体の事で、一説には13000年前から存在しているのではないかと言われています。

非常にロマンのある話ですよね。

▼拡大するとこんな感じです。

最初に確認されたのが1954年で、人類には人口衛星を打ち上げる技術など無い時代。

「ロシアが極秘で打ち上げたのでは?」「エイリアンが作ったんじゃないか?」と云った世間の憶測が流れました。

後、1960年2月にアメリカ海軍が公表、これはロシアのスパイ活動を疑ったり等もあったようですが、その当時、アメリカとロシア(ソ連)は宇宙産業で競争していて、どちらが先に宇宙に進出できるかと争っていました。

色んな憶測が飛んでいましたが、その辺りは、1990年に、天災学者のニコラ・テスラ、ジョージ・ハルズと言う人物が、宇宙から謎の信号を受信する事から出て来たとの事で、この衛星が関係しているんじゃないかなんて話も出て来たようですが、今では普通に宇宙ゴミとして結論づけられてしまっています。

知り過ぎると夢が無い感じになりますね。(汗)

次は風景写真らしきものを紹介しましょう。

ハワイ・オアフ島の絶景ポイント「天国への階段」って言われるところがあるんですが、

2015年、18歳の少年「モークポア」君が、この絶景スポットにハイキングに行ったんですね。

ただここは危険だと言う事で、1977年に立ち入り禁止になったんですが、それでも絶景が見たい多くの方がハイキングに行くらしいのです。

ただモークポア君は、ここへハイキングへ行ってから、

今でも行方不明なんです・・・。

山での遭難が一番あり得るんですけど、彼が登山途中に山の風景の写真を送っていたらしいんですね。

その写真が恐ろしくて話題になったんです。

コチラの写真なんです。

ただの風景写真に見えますが・・・

よく見ると、ズームしてみたら

怪しい男性が写っているんですね。

分かりますか?

非常に不気味です。

その後、この写真を基に、捜査が行われましたが、結局何も見つからず、今以って未解決事件なんですね。

この男性が関係しているかは不明ですが、ちょっと怖いです。

突然の失踪なんかで、理由も無いって、事故を考えるのが普通ですが、事故なら山の捜索で見つかるだろうし、自殺する気ならのん気に写真なんか送るはずありませんよね。

彼は18歳の少年だったので本当にかわいそうです。

立ち入り禁止の場所は、意味があってそうなってますから、皆さん気を付けましょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。