探偵さんが偵察-不思議博物館と謎の軍事アイテム調達基地

那珂川から早良区へと抜ける県道56号線にあるのだが、普通に同県道を通っていては気付かない。

那珂川市方面から早良区方面へ探偵さんは向かったのが、一旦見逃しやり過ごす。

同方向では左折で駐車場へと入る事は、車輌自体の転回のキレ角的に危険でした。

よって、Uターンして右折で駐車場へと進入。

この方が通行する車輌との兼ね合いから格段に安全です。

皆さんは、那珂川市にある「不思議博物館」をご存知でしょうか?

上述の謎の施設、気付いたとしてもちょっとした不気味さも相俟って、どういった建物か知っておかなければ立ち寄ってみようと云う事にはなり難いでしょう。

不意な事から知ってしまったため、探偵さんも謎を謎のままで置いてはおけない性格、現地へ急行、毎月最終日曜日が開館日との事で行ったわけです。

と言うことで、はい、到着しました。

確認する現地の様子は写真の通り。

怪しい雰囲気を醸し出しています。

訪問しようと同施設の戸を開こうとするも開かない。

なぜなのか・・・。

確認すると

なんと本日は休業。

話が違うと思いきや、(1月は冬眠)と公式ホームページに予告してありました。

そこで止む無く引き返す事に。

敷地への入り口付近を確認すると、次回開館日は2月23日とまで書いてある。

うーん、痛恨のミス。

これは仕方ありません。

一旦、撤退です。

また改めてお伺いいたします。

そこで帰社しようと移動開始。

西区方面へ移動していると、「軍放出品」と謎の看板がかかっている。

そう、皆さんご存知でしょうか「ガレージオガワ」。

米軍の放出品を取り扱うお店。

軍物系は好きなので良くネットで見る方ですが、こんな近くに大量にあったとは。

お店を訪問するが、誰も店員さんがいない。

店内は電気すら点いておらず、ちょっとお化け屋敷系。

しばらく商品を見ていると、急に階段を下りる音が・・・。

誰か来たっ!と振り向くと・・・眼鏡の店主の方登場。

やさしそうな方で良かったとホッとする。

これは別のうちの探偵さんへ報告せねばと連絡すると、「あっ、そこ知ってるよ」との事。

知らなかったのは私だけと云う事態に。

さらに店内を散策したのですが、とにかく大量に保管されております。

店内の様子は下記の通り。

お値段は比較的高めですが、大量にあるため、中から程度の良い物を購入できると云う点ではありがたい。

不意の発見であったため、本日は偵察のみで撤退となりました。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。