離婚したら貯金ゼロの浮気妻の策略?

こんにちは当探偵・福岡事務所『帝国法務調査室』の相談員・赤崎です。

気ままな大型連休も終わり、いよいよ日常の生活にお戻りかと思います。

とあるニュースで「お父さんと長く遊んでもらって楽しい?」とインタビューされたお子さん、「半分の3日間でも良かった」なんて答えていました。

お父さんは苦笑い!ですが、果たしてこれはホントに子供の答えなのか、妻のぼやきを子が代弁したのか、大変気になりました。

さて、今日のテーマは「離婚したら貯金ゼロの浮気妻の策略?」です。

お金は後の生活へ多大に影響する大変要注意なテーマです。

何が悪かったのか、急に妻からの離婚の申し出。

話し合いの末、妻の言い分を受け入れ、「それも止むを得ないか」と、色々確認もせずに只々離婚に同意してしまった夫。

主だっては妻に任せていた家計の事。

離婚後、数千万はあるだろうと財産分与のため預貯金を確認したところ、内情は0円に近い逼迫した状態だったと言う不安。

妻や家族を守ろうと懸命に働き、老後は好きな事して過ごそうと思っていた。

蓋を開けてみれば、結婚生活30年、マイホームはあれど、夫名義の預金残高は数十円と、老後の生活資金には大変心許ない状況でした。

妻に問えば、「普通に生活したら幾らかかると思ってるのよ?」と、逆に攻められる始末。

そんな理不尽を素直に受け止める夫でしたが、はたしてこれは、妻の言う通りなのか、妻の計画的財産隠しなのか。

もし計画的に隠しているなら取り返したいですよね。

それにしたって、退職金の殆どは、借金に充てたって言い分で、全く預貯金0で済まそうとして来る時点で、極めて胡散臭いですよね。

親からもらった財産など特有財産まで使われてたりする事だってあったりと、計画的なやり過ぎ妻の策略をば暴かなければなりません。

大変気になる処です。

この辺りは、妻の預貯金をチェック出来る環境にあったとしても、きっと0円にしているはず。

タンス預金を確り持ち出して実家や引っ越し先で保管している事でしょう。

だからと云って手が出せない訳ではありません。

そもそも給与は夫の口座に振り込まれている訳ですから、出金の記録は確り残っています。

不自然な高額の出金があれば、回復させる必要がある訳で、弁護士さん等を通じて、対処を取れる事でしょう。

色々な対処として、財産分与をする際の割合の問題として考えたり、財産構築への寄与度、使い込みの部分の使い先の立証の部分が必要ながら、不公平感が無い様に対処する事は出来ようかと考えられます。

しかし、注意すべきは『なぜ離婚を求めてきたのか、その理由』が重要で、結構な高確立で、理由の先に男との浮気が内在している可能性はあります。

ブランド品のバッグ、洋服の購入、派手な下着を着け、ダイエットに夢中でジム通い、スマホは常に携帯していた時期を経ていれば、その使い込みは単なる浪費では無く、今は離婚に向け虎視眈々と有利な条件で逃げ切る事を狙っている可能性はあるでしょう。

『急に離婚したくなる程、夫が嫌になった』って背景には、時を経ても、女の性が内在している事が少なくは無い事、ぜひ男性方々にはお知りおき頂きたいと思います。

浮気調査身元調査などを通じて、真実を知るための一助となれればと心から願っております。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。