身勝手な浮気夫の言い訳にトドメ

探偵・福岡事務所、相談員の赤崎です。

今朝は七草粥を食べてきました。

一年の無病息災を願い、お正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休ませる為とも云う日本の風習ですね。

家族の健康を願い日々の食事を作る妻。

気持ちを込めて作った食事に「味が薄い」などと、最近何かしら妻のすることにケチを付ける事が多くなり、「そういえば夫婦関係も少なくなったなぁ」と育児に追われつつ、ふと鏡を見るとスウェツトの上下にボサボサ頭なんて育児に追われるママさん方は多いはずです。

浮気夫の言い訳の中に「妻が自分への気遣いが無い」「婚姻前は優しかった」など身勝手な言い訳をする夫。

出産育児と一番大変な時期に、『父親』の自覚を持てない方が多く、育児と夫の浮気に悩む奥様方が近年は特に増加傾向にあるように思います。

女性は、いつまでも女性でありたいと思う方も多いものですが、育児や家事に追われ自分の事は二の次になる事に罪悪感を持たないで下さい。

浮気する夫の責任逃れの言い訳からご自身を責めないでください!

夫の浮気調査の事例。

何かしら妻のすることにケチをつけ朝食も食べずに出勤することが多くなった夫に不信感を抱きご相談にお見えの奥様でした。

出産後、ついつい子供を寝かせつつ一緒に寝てしまい、いつの間にか寝室も別々。

朝食も必ず食べて出勤していた夫が、「食欲がないから。」と早々に出て行ったり、外食も増えたとの事でした。

調査部と検討し、早々に出かける日を含め事実の確認をしましょうと当社独自の7日間パックをご依頼されました。

平日の朝、早々と出かける夫の車は勤務先近くのパーキングに駐車。

勤務先までは徒歩なのかと思われたのですが、夫はパーキング近くのマンションの一室へ入って行かれました。

数十分後、ベランダ側から見えたのはご主人様が煙草を吸われている姿。

朝食後の一服を女のマンションのベランダで楽しんでいたのです。

その後、浮気夫を見送る女性の姿が確認されました。

数日後の朝も同様に確認され、週末の夜には近くの居酒屋で飲酒され、そのまま女性宅に雪崩れ込み宿泊。

浮気確定です。

宿泊の日は「急な出張」とラインをポンと送って家庭はほったらかしの浮気夫。

7日間内に数回にわたり女性との関係があった事で悪質性も認められました。

探偵の浮気の証拠を縦に、話し合いを進められ、その後、夫からの謝罪と女性との断絶を約束されると共に、相手女性への法的措置を取り、社会的責任を追求なさったのでした。

浮気事実の確認が撮れた瞬間に、授乳中だったにも関わらずお乳が出なくなりましたと涙ながらに話された奥様のお声が心に残っています。
ご夫婦間にとって浮気(裏切り行為)がどれ程に精神的・肉体的に影響を及ぼすものか分かって欲しいものです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。