趣味は浮気?夫の浮気と夫婦の嫉妬心

ソフトバンクホークスが日本シリーズ進出を決めた昨日。

福岡のファンの歓声があちこちから聞こえる様でした。

優勝パレードとなると当探偵社前の明治通りは凄い人出になります。

ソフトバンクホークスと言えばファン同士の団結。

しかしそれが変な方向に向き、気投合した男女が不倫関係へってケースがありました。

夫の言動から「これはおかしい」と疑い、夫へ問い質すも「同じファン仲間ってだけの関係だよ」と言いつつヤフオクドームでの観戦日にはやけにお洒落して、ソワソワする夫の姿から間違いないと確信した奥様。

そこで当探偵・福岡事務所へ浮気調査をご依頼なさいました。

試合開始は18時・指定席のはず。

夫が家を出たのはお昼過ぎでした。

夫は、自宅近くの某駅方向へ徒歩移動。

駅から地下鉄での移動かと思いきや、駅裏のスーパー屋上に停車中の車の後部座席に乗り込んだ夫。

運転席には、夫と同年代らしき50代女性が乗車していました。

車はヤフオクドーム近くのラブホテルへ直行。

試合開始時間前の17時にホテルから出てきた車はドーム近くの駐車場へ向かうも交通渋滞にどはまり。

その後、離れた場所に車を止め、試合会場のヤフオクドームまで歩いたのですが、同際には、あれだけ不倫カップルにありがちなコソコソした密会姿を晒していた2人も、止む無く観念し、ドームまでの5kmの道中、シッカリ姿も顔も晒す事になったのでした。

その後数回、浮気現場を撮られて悪質性も認められたのですが、浮気夫は自分の気に入らない事があったり、思い通りにならないと、不機嫌に大声を出す「わがままな男」。

しかし、奥様曰く「50過ぎにもなって本当に子供みたいです」と言われるお言葉にはまだまだ愛情が残っていると感じました。

浮気されても、直ぐキレても、大声を出されても『離婚はしません。』と苦笑された奥様。

相手女性には慰謝料請求と謝罪、今後夫と関わらない事を約束させたと言う事例がありました。

女性は相手を愛するより愛される方が楽ですねと言われた事も思い出します。

浮気した夫は許せても浮気相手は許せない方が比較的多いのも女性の特徴のように思います。

一方夫は、浮気した妻は許せないが妻を追いかける気持ちは強く、妻が背を向ければ追いかけて、妻が振り向いて家庭に戻れば安心して浮気を咎める人が多い。

妻の浮気に『自分も悪かった』と、口だけでは無く心から言える寛大な人は滅多にいらっしゃらない。

嫉妬心は男性の方が実は強いように思います。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。