被害者ヅラする浮気夫には騙されない

浮気している浮気夫や妻、
バレてない間は涼しい顔して不倫に明け暮れ、
怪しまれてバレかけると、一切そんな事実は無いと認めない。

プチ証拠らしきもので問い詰めようものなら、
あらゆる嘘で頭から押さえつけて来て、最後は何事も無かったように終わらせようとして来ます。

でもです。

浮気された側は、そんな事で不倫が終わってるなんて思ってない訳です。

ちょっとでも疑いの態度があれば、
「まだ言ってるのか」
「信じられないのか」
とそんな事言ってる浮気された側が悪いとすら言う程のなぞの独自理論で責めて来ます。
そして質問に質問で返して来て、質問には答えない。

勘ぐりもいい加減にしろとばかりに探るなアピールで圧して来る。

そこで仕掛けて来るのが被害者アピール。

本日のテーマは『被害者ヅラする浮気夫には騙されない』です。

以下、浮気夫を持つ妻のスタンスでお書きして行きます。

浮気夫曰く
「浮気したのにはそれなりの理由がある。」と。
ん??どんな理由?

一旦聞いて見るのもいいですが、巻き込まれると大変な事になります。

「お前が悪いからこうなった」

いやいやそれは無いでしょう。

全くのこじつけですが、この点、微妙な処を突いて来たりします。

「いろいろ小言を言われるから辛かった」
「口が悪いからキツかった」
「家に居場所がない」
なんて言い出す。

『そんな処もあるかもな』と少しでも反省の姿を見せると更にエスカレート。
これが良くない。

「部屋が汚い」
「掃除しない」
「洗濯が・・・」
「性格が合わない」
「小言が多い」
「先に寝てる」

他にもどんどん浮気とは全く関係の無い処で責めて来ます。

こんな誤魔化すだけの無理な言い訳が効いてきて、
『私も悪かったんじゃないか』
って思われる方も多いものです。

いえ、勿論、夫婦関係ですから色々あるし、反省も必要です。

でもその反省は関係が回復してからの事であって今じゃない。

取り敢えずそれは置いといて、一旦、浮気した側の問題、落ち度について考えましょう。
とにかく、浮気夫が被害者ヅラして言って来る言葉に騙されてはいけません。

終わらせようと行動すれば、すべて妻のせい。

そもそも浮気したのだって妻のせいにしようってんだから、
夫婦関係が悪化したのは
元々の妻との生活から始まってるって事になって、
どんどん悪化して行くのは、
「妻が浮気を終わらせようと動いたから」
「会社に相談するって言い出したから」
「いつまでも疑ってるから」
とどんどん被害者アピールが強くなって行く浮気夫の術中にはまってはいけません。

こんに状態ですから、完全に決着を付けるには、今の自分のスタンスがブレない強さが必要です。

理不尽な事にも耐え、終わりを得るまでは徹底的に初志貫徹で行くって心の強さを備えなければなりません。

本日もそんな理不尽に耐え乗り越え、今はおかしな状況にある浮気夫、そして不倫妻と、戦い救って参りましょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。