若い女や男に夢中になる浮気夫・妻たちに言いたい

探偵事務所「帝国法務調査室」女性相談員の赤崎です!

「夫が、年下の女性と浮気してるんです。」
しかも、親子程違う若い女だと、そう仰る40歳代の奥様でした。

「相手と今日もあっている様なんです」と、情けなさと歯がゆさで苦しまれ、駆け込んで来られた事を思い出します。

今日のテーマは「若い女や男に夢中になる浮気夫・妻たちに言いたい」です。

1月13日は成人の日です。

法改正で2020年「令和4年」の4月1日より、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

これまで未成年者として扱われていた18歳、19歳の者を「大人」として扱う。

女性の婚姻についても、現行の16歳から18歳に引き上げられる改正案も提出されています。

若年者の「大人」としての自覚を高める事に繋がるとしていますが、問題点も内在しているのではないでしょうか?

高校を卒業して自由を手に入れた中で犯してしまう間違い。

今なら未成年で済む事が、成人として扱われ、保護が効かなくなる訳です。

成人とは、自由を手に入れるものでは無く、責任ある行動を求められると云う事を、すべての若年者が認識するには、いまいち教育者側の厳しい指導が抑制されている中、今の時代、成人になると云う厳しさを、ゆるく捉えているのではないかと心配があります。

浮気相手の年齢層も年々若くなってきたように感じます。

過去には、夫の浮気相手が成人前の女性だったり、
妻の浮気相手が大学生だったりしたことがあります。

妻の浮気相手は、子供の学習塾講師やサッカー・剣道・バスケットボール等の監督補助者だったりするケース。

爽やかさの中に潜む乱れた関係、闇です。

子供の送迎を「面倒くさい」と言っていた妻が最近嬉しそうに送迎を始め、遠征迄にもサポートとして同行し応援に行くと言う。

私たち探偵事務所の者であれば、「浮気・不倫」を疑いますが、経験が無ければ知らずに「大変だね」とねぎらいつつ送り出してしまう事でしょう。

むしろそう浮気妻を気付かずに送り出す夫も、多ものかも知れません。

まさか他の主たる目的として、浮気・不倫関係が内在しているとは思いもしないでしょう。

対象になるような年齢層は保護者か監督しかいないはずと思っていましたが
なんと浮気相手は若い指導者大学生(20歳)。

夫の浮気相手は、キャバクラ・風俗で知り合った女子大生だったこともありました。

浮気相手が我が子と同年代と知った奥様のお気持ちを考えると言葉が出なかった事を思い出します。

若い浮気相手にちやほやされ有頂天になっている夫を「殺したいくらい」ですとちょっと怖い発言をなさった方も。

浮気された側の怒りの一番の矛先は浮気相手と分かっていますが、
その相手が子供みたいな年齢の相手ではなんとも情けない気持ちに苛まれるものでしょう。

性犯罪の餌食となるのも低年齢化している今世。

大人の方こそ性教育が必要なのではないでしょうか。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。