探偵考察|結婚前からだった夫の浮気!元カノとのW不倫だった!

最近、急に冷たくなった夫。

結婚して1年なのに。

出会って半年で付き合いたいと猛プッシュ。

その勢いで1年半後には結婚したって背景がありました。

「Pちゃん、Pちゃん」って甘ったるい声で話して来ていた夫が、今では「何もしないんだな」と不満顔。

ちょっと引く位の嫌な言い方で押して来たと言います。

真面目な妻は『私が悪かったなー。頑張んなきゃ。』と思い日々努力を重ねますが、いやいや、問題は別の処にあります。

真面目過ぎる程、真摯に向き合う訳ですが、夫の苦言の背景には別の理由がある。

その努力無駄です。

本日のテーマは『結婚前からだった夫の浮気!元カノとのW不倫だった!』、過去事例です。

元々は、習い事をしていて、その時に知り合ったご夫婦でした。

先述の如く、夫の猛プッシュで結婚へと至った2人。

今以って、子供はおらず、2人での生活。

夫が転職したいと、就職試験に取り組んでいた事もあって、結婚してから今迄の1年間は、家に籠って試験勉強に取り組む夫を支えていた妻でした。

「子供も欲しいし、仕事も安定させて行きたい。」そう言った夫のため、支えようと努力していた妻でした。

就職試験も無事終え、どうにか社会人として再スタートを切った夫。

毎日、朝から家を出て、夕方には帰宅する生活でしたが、ある日を境に帰宅時間もまちまちとなります。

体力も戻したいしスポーツジムへも通いたいと言い出した事もありましたが、やけに時間も掛かる。

そして徐々に始まった『妻へのいびり』。

「いつまでも寝られていいもんだな。」

「家の事なんにもやってないよね。」

「飯ぐらいまともに作れよ。」

取り立てて理由も無いのにグチグチ言い出す夫。

そして更にエスカレートする良くあるパターン。

「仕事始めれば」

「俺たちもう無理だろ」と。

そして今回は出て行く方だった。

「俺もう無理。実家帰るから」とホントに実家に帰って行った夫でした。

あれだけ猛アタックを受け望まれての結婚だったのに、あっと云う間に緊急事態。

夫の実家の母と話をしても「あなたのああ云うところが悪かったんじゃないのかしら」と言われる始末。

疑問に思いながらも夫へ謝罪して、「そこまで言うんなら仕方ない」と帰って来た夫。

しかし、ダメ押しで夫は言う。

「うちの親はそもそもお前の事気に入って無かった」

「お前のところの親、変わってるよな」

と。もうPちゃんでは無く、「お前」呼ばわり。

でもです。

妻は『なんかおかしい』と違和感を感じていた。

手帳に書かれた妻の性格と、別の誰かを比較した内容の手記。

ここが出発点でした。

離婚届のサインを強要した事をキッカケに、妻は自身の実家に相談した処、母が出した結論。

こうでした。

母『それ、女がいるんじゃない?』と。

そこで当探偵事務所へ依頼なさったのです。

結果は、クロ。

朝から会社と言って外出した夫は、職場とは別方向へ向かったため追跡開始。

向かった先は、とある駅近くの10階建てのコインパーキングの屋上。

我々探偵さんが到着した時、車内は空っぽでした。

戻って来る様子を要確認と張り込みを開始した処、夕方に戻って来ました。

女連れで。

しかも、屋上だと油断して車内でおっ始め、合体まで始まる始末。

前半は大胆な行動をガッツリ撮影。

後半は車窓が曇ってしまい影だけチェック。

2時間程の愚行を経て、帰って行きました。

夫は、ジム帰りを装って帰宅し、

女は実家へ帰って行った中、身元調査を実行です。

すると判明した女性の名前と年齢。

夫と同じ年の女。

そこから紐解いて行くとハッキリしたのは高校の同級生同士だったという点。

そう、女は高校時代からの同級生で、当時は交際していた元彼女だった。

そして夫は結婚前から、既婚者となって夫に不満タラタラだった彼女と同窓会で再会し、不倫関係を続けていた事も吐露。

お互い良い思い出、淡い青春で終わらせれば良いのに何をとち狂ってしまったのか。

妻と出会い「Pちゃん」なんて夢中に恋愛ごっこを続ける裏で、不倫を続けていた夫。

お互い既婚者になって、罪悪感が薄れていたのか、繰り返し密会。

そしてお互いの夫や妻の不満を言い合って、合体するだけの乱れた関係。

夫は、元彼女である女と妻を比較し、グチを言いまくっていた訳ですが、夫がいながら男と関係しているW不倫の相手の女をダラシナイと思わないのか。

結局は、妻に土下座し、戻って来る事を選択しました。

妻は一応、やり直す事を選んだものの、現在も思案中。

『やっぱり、どんなに謝られても、あんな嫌な事を言えるんだなって性格が恐いです。』と、こう語られます。

多いものです。

元彼女との不倫関係。

元々関係していたから進みやすいのか直ぐに乗りたがるバカな男と、ダラシナイ女。

同窓会って世間で良くあってはいますが、正直、探偵さんはプチ恐ろしい会だなと。

これから梅雨も明け、飲み会も盛りになるシーズン。

コロナで縮小傾向ながら、飲み会でも『同窓会』『元彼女』ってフレーズ、要注意です。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。