結婚しても浮気を続ける不倫夫(妻)

本日は、徒歩尾行での浮気調査、雨の中って事は抜きにしても、やはり徒歩尾行にはいくらベテランの探偵さんでも最低人員1名プラス車輌1台は最低でも必須です。

ラブホテルから出て来る不倫カップルの二人。

身元を確認するため追跡する訳ですが、タクシーに乗って移動後、駅近くの車に乗り換えて帰宅。

やっぱり体制は確り取っておかなければ失敗します。

追跡中は集中で気付きませんが、後からドッと疲れが来るもんです。

さて本日のテーマは『結婚しても浮気を続ける不倫夫(妻)』です。

『なんで結婚したんだよ』って思うと思いますが、新婚早々から浮気している夫や妻は、少なからずいます。

こんな過去の事例を上げれば切りが無い程です。

典型的な例としては、
・結婚前から関係してる浮気相手の女、そもそも婚約期間中もずつと続いてて、結婚をひた隠しにしてエッチだけ続けてたって都合の良く扱ってる悪い輩だったり、
・同窓会で元カノと再会して嫁と比較、やっぱり前のが良かったなーなんて思い出して、ついつい浮気しちゃって、ズルズル続いているケース、
はたまた
・結婚して1年~2年で、出産のため実家に帰省中の妻の裏をかいてってケース
など、
この辺りの新婚さんながらの浮気って、結構後を絶たない感じです。

結婚前に紹介されてた友人や知人に相談すると、「ホントに仕事なんじゃないの?」とか、「キャバ嬢なんじゃない?」とか、本当は全てを知ってるくせに、それとなく視点を外して来る処、やっぱり夫方だったり妻方だったり友人は元々の関係を大事にかばって来る訳で、そのあたりは鵜呑みにはできないってところでしょう。

正直、本当の事を知っててシラを切ってるあたり、同罪だし、同じ穴のムジナって事です。

結婚して2年目のご夫婦。

子供も産まれて、新婚生活中の不倫夫。

「今日は遅くなるから」と出勤する夫のお見送りで「いってらっしゃい💛 」なんて5階のベランダから子供を脇に抱え夫へ手を振る妻。

 

予定通りの外出、探偵さんの前を通り過ぎる浮気夫を前に「なにやってんだか・・・」とブツブツつぶやく夫婦生活も探偵技術もベテランの域に達している探偵さん。

出勤と見せかけて、この浮気夫は、本日、不倫相手の女と会いに行く予定である事は、妻からのラインのやり取り情報で織り込み済み。

ホント、なんで結婚したんだって話しですが、予定通り元の彼女と接触して、なぜか恋愛の神様が祭られると言われる神社なんぞお参りして、謎の大胆な手繋ぎデートからのラブホテル行きでした。

女も当然、既婚者である事は知ってる立場。

この不倫、キッチリ決着を付けて貰わなければなりません。

こんなケース、そもそも結婚前から女好きで浮気癖の兆候は多少見られたんじゃないか。

過去は過去だからって、知っててスルーしてしまって、結婚しちゃったんじゃないか。

こんな結婚前から浮気も二股、三股かけてたりするような男を夫にしてしまったのは、知ってて目をつぶってしまった以上、妻側の落ち度もゼロじゃないって言えるかも知れません。

『結婚したらきっと変わってくれる』なんて、半ば幻想でしょう。

10年、20年経って、浮気してしまったって方がまだマシと云いますか、許される事ではありませんが、まだいい方な感じがするのは私だけでしょうか・・・。

こんな結婚や家庭に向いてない浮気夫や不倫妻のその場限りの誓いを信じてちゃいけない。

それでも強行するならば、相応の覚悟が必要って処でしょう。

どこに価値観を持つのか、女の尻ばっかり追いかけるのが半ば趣味みたいなパートナーを相手に、「男ってそんなもんかな?」なんて声を聴く事もありますが、決してそんな男゛かりじゃありません。

価値観の違う夫・妻に、今、夫婦、子供との家族の平穏を求めても難しいって事かも知れません。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。