紹介者を信じて不倫、刺激を求めて家族を失った

婚姻して7年目、小学生のお子さんと3人家族。

平凡ながら幸せな生活を送る、そんな中、不信な出来事が起こったのは妻が入浴中でした。

妻のスマホのメール音が鳴り、何気なく見た画面に『「Hさん」(男性の名前)やっぱり既婚者だったよ!』と入っていました。

その場はこれ何の事?程度に思っていた夫でしたが、入浴を済ませた妻に子供が「ママ、メール来てたよー」と渡した瞬間の表情や様子からただ事ではない気配を感じました。

桜の時期にご相談・ご依頼に来られた浮気調査の内容、過去事例です。

依頼人が評する妻は一言でいうと真面目。

内気な性格と厳格な両親の元で育てられた妻です。

男性には、不審感すら持っているような妻なんですと・・・。

浮気なんて絶対に無いと断言されていましたが、しかし、見事に裏切られた。

浮気調査の結果は黒。

相手男性は出会いサイトで数か月前に知り合って関係を持ったようです。

奥様曰く、ママ友からの勧めもあって、出会いサイトにアクセスしたのがキッカケだったそう。

相手男性のプロフィールには、年齢(独身)名前・職業・卒業大学などあったと言います。

ママ友たちに誘われて始めた愚行ながら、食事するくらいなら大丈夫だろう、と軽い気持ちだったようです。

生真面目な性格が逆に「ごちそうになって申し訳ない」と御礼のお電話を入れた事が・・・相手の落とし穴にはまった感じでしょうか。

内気な正確な妻が、大胆な行動に。

子供と夫を送り出した後向かった先は自宅近くの公園。

若い男性が運転する車に乗り替え、向かった先はラブホテル。

若い男性の身なりからして、営業職でしょうか。

平日の昼間、こんな時間に動ける職種は自営業や交代制勤務等と勝手に決めてしまいがちですが、大きく外れてもいません。

その後の身元調査で判明したのは、相手男性も既婚者。

子供2人の父親でした。

浮気相手男性の妻も犠牲者。

何も知らずに子育て奮闘中だったことでしょう。

調査依頼されたご主人から「私の気持ちとしては、相手男性の奥さんにも知ってほしいものです」がと。

「しかし、私も子供の父親です。相手のお子様の事も考えてしまいますよ。悩みます。」と。

浮気なんて他人事と思ってきました。

まさか自分の妻が・夫が浮気なんて思いもしない。

そんな中高年の男性は多いものです。

今や妻の不倫、主婦の浮気なんて、誰にでもあり得る事と言えます。

苦しく、悔しいお気持ちが聞こえました。

家族を続けるのならば、乗り越えるには、そして信用まで取り戻すには、長い時間を要します。

それまでの結婚生活と同じくらいの長い時間を要する事だってあり得ます。

キッカケはどうであれ浮気した事実は消せません。

同じ女性としても浮気妻にはしっかり償ってほしいものです。

身近に浮気経験者(尻軽のママ友さん達)がいたり、離婚経験者がいたりすると、紹介と言って浮気や不倫相手に頼まれ悪事に引っ張られやすかったりします。

『大丈夫だから』がスタート。

何とも感じない免疫が出来てしまっているのではありません。

紹介し引き入れた友人を、主婦を、ママ友を、パート先の同僚を信じてたから。

興味もあったから。

結局、浮気の理由なんてもっともらしい理由を言いますが、キッカケはそんなもんです。
昔の友人、パート先で、PTAで、話している内に興味を持った。

ドキドキした刺激が欲しかった、そんな事で家族を失ったなんて、バカバカしい限りです。

何事も早めの処置(ご相談・事実の確認)が宜しいかと思います。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。