探偵事件簿 探偵事件簿

私生活でも裁判でも、関係は無いと言い張る浮気夫と相手の女を攻略

「浮気はしていない」
「そんな関係じゃ無いんだって」
これって浮気夫の常套句、
無駄なのに完全に否定して来る浮気夫っています。

そして不倫相手の女も否定して来る性悪がいる。

探偵依頼前に、浮気夫へ浮気の事実を直接問い詰め追及した奥さん。

この不倫関係は、会社の同僚同士。

結果的に夫は完全否定でした。

そして直後に、浮気相手の女にも会いに行ったが
「絶対にありません」
「おたくのご主人とは単に会社の同僚です」
・・・と
さらには
「お宅の旦那はタイプじゃない」
「被害妄想だ」
とまで言って返したのでした。

本日のテーマは「私生活でも裁判でも、関係は無いと言い張る浮気夫と相手の女を攻略」です。

何度聞いても浮気夫はすっとぼけ。

申し合わせたように「あんな女、俺が相手にする訳ないだろ。」
「なんなら証拠持ってこい」
「そこまで言うなら探偵でも何でも使って調べればいい」
完全開き直りに妻は立ち上がった訳です。

夫の反省無い態度、
そして女の小馬鹿にして来た態度。

それに火が点いた。

だから妻は、言われた通り探偵つけて、ぐうの音も出ないように徹底的に戦ってやろうと覚悟されたものでした。

探偵さんの浮気調査
浮ついた2人の証拠取りなんて、追ってれば確実に得られるもんです。

バツイチ子持ちのこの女、子供を実家に預けた後に、夫の車の助手席で
タバコをスパーっと吸いつつ、ラブホテルへ直行。
それを幾日か繰り返し撮影して証拠は難無く複数回ゲットでした。

後、当事者同士では何を言っても認めないと判断し、
弁護士さんを通じて戦う事にした依頼者妻。

不倫相手の女へ内容証明による代理人通知によって宣戦布告。

そして調停に移行。
いよいよです。

不倫相手の女は、「また来たか」って思った事でしょう。
結局、弁護士を同伴するでも無く、調停の呼び出しに家庭裁判所へと出て来た。

バツイチって事もあって、経験者面してノコノコと。

不倫相手の女の主張は変わらず
「奥さんにも言ったけど、全く関係ない」
「不倫なんてしてない」
「肉体関係なんてない」
を繰り返した訳です。

証拠があるとも知らず。

弁護士さんも、女の態度にカチンと来た事もあって、
「言いたい事全部言わせましょう」と来た。

まさか、
何月何日、何時何分~
日付入りで満面の笑みと共に夫とラブホテルから出て来るドアップ写真で
くつがえされるとは思ってもいないでしょう。
それも何日分も何回も。

失礼ながら”分かってる先生”はこの辺うまい事やってくれちゃうもの。

女には、もうこれでもかって程、ウソを言わせて泳がせた。
そして、言わせたいだけ言わせた後、
探偵の証拠を叩きつけたと言う。

調停であれ、裁判であれ、最後に真実を証拠と共に「叩き付ける」。

裁判官へも調停員へも、相当に心証が悪くなるものです。

(弁護士さん曰く、はじめから出して欲しいとも裁判所から言われるそうですが、気分がいいと・・・(苦笑))

さすがに女も、証拠を前に、
否定する事はしなかったと、
いや、できなかったのか、
とにかく
「エッチはしてません!」とまでこの期に及んでのウソは言わなかった
と言います。

たまには往生際が悪いのもいますが、真実を語る証拠の前には、
そんなたわ言通用しません。

やっぱりですね、
やった事はやった事、
しっかりと否を認めて、償った方が良い。
潔く謝罪して欲しい。

勿論、浮気夫も悪い。
既婚者なんですからもっと悪い。

チャラにしようなんて考えてはいけません。
妻は、心底傷付いてるんですから。

好きとか嫌いとかじゃ無く、単に刺激を求めた勘違いの体だけの関係。

Hだけの関係を身近で見付けて、GOしちゃってる。
相手なんてソコソコの感じなら誰でもよかったんです。
A子ちゃんでも、B美ちゃんでもよかったんですよね。

でも浮気夫であっても、奥さんは夫であるあなたを選んで今迄やって来たし、
浮気妻でっても、旦那さんは妻であるあなたと共に歩んで来た、
あなたを信じて結婚して今まで来たんです。

顧みて下さい。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。