海外からの浮気調査依頼

こんにちは当探偵・福岡事務所相談員の赤崎です。

先日海外の旅ルポライターとしても活躍された兼高かおるさん(90歳)が亡くなられたそうです。

50年前以上、まだテレビも白黒時代でしたが彼女の「世界の旅」を見て始めて海外の文化等を知った事を思い出しました。

ご冥福をお祈りします。

今世では海外旅行・国際結婚は珍しくありません。

探偵事務所も国際結婚を望まれる方や海外居住の方から日本在住の対象者をご心配れて、海外から調査依頼をくださる事が屡々あります。

世界中のどこからでもネットで繋がる便利な世の中です。

お電話でのご相談からネットでの依頼・打ち合わせ等から、夫や妻、交際相手の浮気調査依頼はユーザーにとっては非常に便利ですよね。

ある海外からの浮気調査依頼。

相手男性はバツイチ。
福岡市内で一人住まい。
基本的には依頼者が住む外国での接触。
一度、半年前にご依頼者様も居住地を訪れ宿泊したとの情報でした。

しかし、依頼者さま自身、男性の居住地はきっと別にあるはずだと、生活感の無さと、男が不動産関係の仕事で羽振りの良さから仮住まいと予想されていました。

調査を実施した処、探偵の張り込み調査等から別の居住地が判明、そこには妻らしき女性と2人の子供の姿が確認されました。

お子様がパパと呼んでいた事と同時に近隣からの情報調査では離婚の事実は確認されませんでした。

婚活サイトで知り合ったというご依頼者様は帰国のキッカケにと、故郷となる福岡の地に相手を求めていたのですが、男は依頼者を単なる遊び相手として関係していたのでした。

帰国後、結婚をしたいと真剣に考えていたご依頼者様の心中を考えると胸が痛みました。

そもそも婚活サイトに既婚者が登録する時点でおかしいでしょうと言いたいのですが、正規の結婚相談等でも虚偽の申告をする方が多いと聞きました。

身分証提出だけで戸籍の提出がない限り婚姻歴・所得証明書を出さない限り年収・又職種も虚をつく事はいくらでも出来るわけですよね。

日本人妻になった女性が片言の日本語で日本人夫の浮気調査をご依頼された事もあります。

母国を離れ頼れるはずの夫が浮気した事実は「崖から落とされた気分です」と涙ながらに話された事を思い出しました。

又、逆に日本人男性側が騙される国籍取得が目的の偽装結婚も多いもので、国際結婚した外国人妻の行方・人探し調査のご相談は頻繁です。

距離があると、騙していても上手く逃げ切れる等と思われなく無いものですね。

男女間の問題は国籍問わず悩ますものです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。