浮気隠しの困難さと、妻が浮気を見抜く眼力

さまざまな浮気の事例や修羅場、乗り越えの現場など、目にしたり、お聞きしたりしておりますが、
浮気夫が、不倫妻が、
どんなに毎日気を付けて、バレないように、あしまれないようにと、どんなに注意しても、
やはりどこかでポカしたりと、脇は甘いものです。

本日のテーマは「浮気隠しの困難さと、妻が浮気を見抜く眼力」です。

とにかく元々ゆるい性格であろうと、キッチリ注意深い性格であろうと、
そのバレないようにと、どんなに注意していても、やっぱり隙が出来るもの。

必死に浮気隠しに取り組んでも、女性である妻にとっては容易い推理クイズと言ってイイでしょう。

夫にしてみれば、まさか妻がそこまでチェックしてるなんて思ってもいないはずです。

浮気の兆候を見付けた妻が、必ずしもその場で問い詰めると思ったら大間違いな訳で、その違和感が確信に変わるまで確りと時間をかけて見続ける訳です。

疑惑が確信へ、そして不安に変わり惑う方が多いものですが、
「今にみてなさいよ!」と立ち上がる方も少なくありません。

浮気夫にしてみれば、どこ見て気付いたの?って位、細かな点を注視している妻たち。

浮気相手の女との関係を示す大きなサインから、
違和感を感じさせる小さなサイン迄いろいろ。

大きな例としては、例えば洗濯物。

脱ぎ捨てられた下着もですが、上着もズボンも、シャツもチェック。

不審なシミだけでは無く、シャツの匂いも、靴下の裏の繊維や毛も、くっ付いてる長い髪の毛からも、「女がいるっ!」て決定打になったりって事もあるでしょう。

それからお財布のチェックも主流。

当然、浮気夫は「レシートは処分するよ」ってポイする訳ですが、妻はそれだけでは終わらない。

残金チェックから、立ち寄り先を推理する。

更には、ETCから移動先をチェック。

ヘアカラーしたり、財布にバイアグラが入ったら、「明日、浮気実行のサインですから」って奥様からの実行日の指定もあったりします。

それだけではありません。

小さなサイン・違和感も見逃さない。

朝の出勤時に、新しい下着に着替える。
髪型を気にする。
その熱心なしぐさだったり。

弁当を残して帰る。

さらにはよくある車の助手席シートのズレ。

落ちている髪の毛などなど・・・

完璧と思っている浮気夫に対し、
妻からして見ればどれくらい違和感なのかと言えば、
「とにかく変な行動」ってレベルで感知する程。

ですから、どんなにバレないようにって努力しても・・・無駄です。

徒労に終わるのは目に見えている。
発覚は時間の問題です。

そう、浮気がバレないようにする努力は非常に大変ですが、
見抜く方は完全に場当たり的に本能で勘付いています。

本日の記事は、浮気夫への浮気指南をしているのではありません。

浮気に悩む奥様方が、どのあたり違和感を以って注意なさっているのかって、その視点を妻側へお知らせした迄です。

とにかく浮気の気配があって、突っつけば物凄い剣幕で怒ってシラを切るはず。

自ら嫌な雰囲気にして、辛い思いを背負い込まれず、キッチリとプロの手順を踏んで、解決して行きましょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。