浮気相手の女が支払う慰謝料は夫が用意したものだった。

浮気調査の実行の末、夫の不倫相手が判明した。

そして、話し合いの結果、夫婦の行く末もハッキリしつつある。

次いでは不倫相手との女との問題。

女も不倫を認め、慰謝料を支払う事が確定。

一括払いで払って来る女もいれば、
分割で支払って来る。

キレイさっぱり解決したい、口座振り込みでいつまでも繋がっているのは嫌だって方の場合は、
最近は、「離婚資金専用ローン」なんかも銀行の金融商品として出ていて、

1.慰謝料
2.財産分与資金
3.裁判費用

の場合も、慰謝料の支払いについてもお金を貸してくれる場合があるって事は過去お話しした事があります。

 

さて本日のテーマは「浮気相手の女が支払う慰謝料は夫が用意したものだった。」です。

 

お金の出所は重要ではない。

とにかく、妻が負った精神的苦痛について、同じ思いを女にさせる事は物理的に困難だからこそ、お金と云う対価で充足させるのが制度の成り立ち。

とすれば、女が慰謝料を苦労して用意するからこそ意味があると云うものです。

しかし、不倫相手の女から妻へ支払われたそのお金の用意・準備、本当に不倫相手の女が自ら用意した物なのかって疑惑を持った妻も多いものです。

そう、夫の財布、つまりはこちらの家族のお金から出ているんじゃないかという疑念。

家計をきちんと回している妻であっても、
夫がどこかから用立てて女に渡してしまっていては、突き止めるって事は非常に困難でしょう。

勿論、後から問題となって、実は夫が用意してたって事が発覚した辞令は、結構あります。

「女には払わせられなかった!」男意気だなんて言い訳する旦那も見ましたが、
実際、そんなのは要りません。

すべて女にかぶせて自分は逃げ回ってる夫なんてのもいましたが、それでは男として問題があるし魅力が無い。

そりゃあ程度ってものがある訳です。

少なくとも、女が必死に用意して謝罪して支払って、二度としないと反省する事を願う訳です。

支払いも分割じゃなく一括希望。

「分割じゃ無ければ支払えません」と仕方無くそれで決着ってケースもありますが、
いつまでも口座で繋がってる感じも気が滅入る事ですし、
一括での支払いを目指して交渉が基本でしょう。

女の名前で毎月振り込まれる口座の明細、見るだけでイライラする事でしょう。

まさかですが、その振り込み、夫が自作自演で振り込んでたってケースもあります。

10日が給料日の夫、女からの振り込みは決まって同じ10日。

おかしいと思った妻は、深夜に家探しした訳です。

振り込んでいる通帳があるはずと。

最近は、流動の確認の関係から、口座やカードが無いと振り込み出来ません。

だからどっかにその通帳を隠しているはずだと。

しかし、見付からない夫の秘密口座。

職場に置いていれば見付からないが、10日には持ち歩いているはずだと踏んだ妻は、10日の夜、車内の探索を決行。

出て来ました夫の秘密口座。

自分の口座から妻の口座へ女の名前で振り込んでいる履歴がズラリ。

問い詰めたら「全て自分が悪い」「だから俺が払う気だった」とトンチンカンな回答ながら振り込みを認めたものでした。

それだけではありません。

他には、現金を一括で女に渡して振り込ませている夫もいました。

そう、カッコ付けもいい加減にして欲しいもので、
こうして夫がお金を全額用意してたりって場合、実はまだ不倫が続いていたり、浮気が再発する事が多いんです。

金を払いたくない女は、つい夫の言いなりで、電話が掛かれば止む無く出てしまい、いつまでも関係が切れないって事。

これじゃなんのために浮気を突き止めて、終わりを付けるために慰謝料請求までして社会的責任を追及したのか、ホント意味がありません。

そしてこんな状態だと不倫相手の女は一切無傷な訳です。

そして、浮気夫は、大金はたいて女に貢いで、大盤振る舞いなバカな愚行。

頭の中は、不倫相手と完全に切れない方法を考えていて、お金よりも女を失う事を怖がっていたりします。

ここまで来ても往生際が悪く、女の尻を追いかけている浮気夫。

半分負担するのならば分かります。

共同不法行為ですから、過失分の半分を負担するのはありでしょう。

勿論、不倫相手の女が潔く全額支払ったってケースもたまに耳にはしますが、半分どころか全部用意してしまうなんて度が過ぎている訳です。

これを完全に阻止するなんて事は不可能でしょう。

だからってあきらめる必要もありません。

不貞行為について立証可能な確たる証拠さえあれば、争う余地すら与えず行けるもの。

簡単に片付けずに、弁護士さんを通じて証拠を元にキッチリ公正証書で巻いて貰って、求償権まで放棄させて、固めてしまうのも手でしょう。

浮気夫は「悪いのは俺だ。彼女に責任は無い。」って頭だし
不倫相手の女は「なんで私が悪いの?そもそも夫婦間も問題あったでしょ。」って頭です。

ほんとしたたかで、どうにか難を逃れてヨロシクやりたいって頭、根底から根絶やしにして、叩き直してしまいましょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。