浮気夫(妻)の行動や暴言を恐れず対処しましょう

3連休初日、金曜日の夜から元気なご主人、夫の浮気調査の現場で出動でしたが、先ほど終わり事務所へ帰社しました。

朝までコースでしたが、我々探偵さんも慣れてはいるものの、明日から現場入りでの24時間体制での遠方へのお泊りデートはなかなかハードです。(笑)

さて本日は「浮気夫(妻)の行動や暴言を恐れず対処しましょう」がテーマです。

本当にたくさんの浮気現場を見て来ました。

どう言うつもりで浮気夫、不倫妻は、繰り返しやらかしてるのかって事について、色々と思いを巡らせつつ、依頼人方の辛さを背負って、浮気調査の現場に入るものです。

やっぱり探偵さんが思うのは、解決するにはこの「なぜ?」を理解しておかなければ、浮気問題の解決には至らないと考える訳です。

よく理解せずに対処を進めてしまえば、間違った方向に進んでしまう可能性があります。
色々とお話しをお聞きする中で、時折感じるは、浮気夫・不倫妻について悩まれているその浮気、「本人が思ってるのとは違うな」と感じたりします。

夫や妻の浮気を目前にすれば、誰でも本当につらいものです。

どうすればいいのか。

あれだけ悪態をついて自信満々に足りない点を大声で責めて来る浮気夫、不倫妻の姿を前に、ここで「浮気を止めて」と言おうものなら、「離婚だ!」と言い兼ねないと思うと躊躇(ちゅうちょ)してしまう。

女性であれば、離婚、そして子供を抱え一人取り残された後の生活を思えば、非常に大きな不安が圧し掛かるものでしょう。

どうしたらいいのか・・・。

言えば離婚と言って来るんじゃないか・・・不安。

もう少し様子を見よう・・・って流れで、結局は様子を見る、所謂、放置してるって事と変わらない状態に陥ってしまう。

不安が、口を重たくして、言いたい事も言えず、実は怒りと云うべき負のパワーがドンドン溜まって行って、いずれ大爆発する事になるでしょう。

家族が終わるかも知れない、その不安と重圧。

実際に悪い事しているのは、浮気夫、不倫妻の方であって、自分自身はただただ不安な状態を抱えてるだけなんて、本当はおかしいって事は思われているはずです。

そう、実際には本当はそんなに恐れる必要は無いんです。

ご自身で思う妄想がそうさせているだけであって、浮気夫(妻)が思うのは、そんなに深い事なんて考えてないって事であって、実際に真実を知ったら、なんて事無かったってのは多いものです。

浮気しているのは分かっているが、気付いていないふりをしてやり過ごしている中、今ははれ物に触るような生活。

初めは悪い事をしていると云う罪悪感から夫や妻の顔色をうかがっていた浮気夫・不倫妻は、何を思ったのか気を使い出した夫や妻の不安気な様子を見て、不倫相手と比較し出す始末。

その先はもう、気が緩みだして、「あれが出来てない」だとか、「あーじゃない、こーじゃない」と不満タラタラの会話をぶつけて来るようになる頃は、もう家庭の父母では無く、ただのオス、ただのメスになり下がったかつての夫や妻が座って色々のたまっている(失礼しました。)だけの存在でしかありません。

そんな浮気夫・不倫妻を正すには、次の段階に進み、朝帰りや外泊が平気な状態になる前に、気付かせてやらなければ、更に自体は悪化するんです。

だからです。

繰り返し言って来ましたが、刺激だの癒しだのと言って単に体の関係を求めている仲で、どこに真実味のある心通った関係がのか、あろうはずが無いと云う事を思えば、恐い等と感じる必要もありませんし、バシッと言い聞かせて、我に返らせなければなりません。

いつまでもお花畑でランデブーさせていては、いつか妊娠だの離婚だの言い出す事になるでしょう。

そのまま放置していては、いつまでも刺激を求めて続いて行くって事です。

最終的にどう動くのか、お決めになるのはご自身。

探偵さんは、いつでも皆さんの手足となって、解決への道筋を作ります。

早い決断が無ければ、不倫なんて関係はどんどん重たくなって行くもの。

実の被害者である浮気された側が、腰を重たくしている場合じゃ無いって事です。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。