浮気夫(妻)へ常識を投げかけても通じはしない

浮気している夫や妻、どうにか思い返して貰いたいと思い、正論を投げかける。

そして自らも反省し、思いを伝える。

理解を求めては話をするものですが、全く通じません。

それは不倫相手にも言える事で、どんなに訴え掛けても通じない、「早く離婚してくれないかな」と思っている程で、彼、彼女の家庭がどうなろうと関係無いって思っています。

障害があれば燃えるくらいの感覚でり、相手の女が独身だったりすると、配偶者や子供がいない分、非常に自己本位で利己的、まともな思考は通用しません。

多くの浮気夫、不倫妻、そして不倫相手との浮気問題に触れて来ましたが、まともな話は通用するはずも無く、不倫相手、とくに女性はぶら下がって離れません。

誰かが不幸になるって事より、不倫相手との甘い生活を夢見て迷走状態、そんな相手に常識的な話をしても無駄ですし、一生懸命言葉を選んで話しても一切響かにない。

どうにか家族を失わずに行きたい、離れたくないと云う重いを以って、不倫している夫(妻)悪いと分かっていても、身を削りながら、心をすり減らしながら、頑張って取り組んで来た。

しかし、浮気夫にとっては、むしろ一生懸命な姿すら逆効果、何をやっても気に入らない、嫌な嫁(旦那)、最悪な関係、「もう無理だから」と平気で行って来ます。

これって、どっちが悪いのかって思いますが、自分の愚行を棚に上げて、相手が悪いと責任転嫁し、圧を掛けまくって黙らせて、自由を得た、黙認したかのように勝手な解釈で不倫相手の元へ飛んで行く。

気に入られようとなさって努力なさる、特には奥様が多いのですが、結局は何も好天しない。

浮気している方が100%悪いのに、なぜか夫婦間では浮気された妻(夫)が悪いかのような扱いをされる有り様。

既婚者の相手と分かっていながら関係を続け、結局は全ては嫁が悪い、旦那が悪いと、責めてばかりの不倫中の2人に、された側の気持ちなんて分かろうはずも無かったんです。

夫婦間で話し合ってどうにかなる次元は越えていて、相手の女(男)を引き摺り出して、まともな判断に強制しなければ、第三者によって間違いの指摘を受けなければ、間違いを感じえる事すら無い。

だから相当の荒療治を施さなければなりません。

場合によっては、今の夫婦関係がさらに悪化し、更に離婚の危機が進むかもしれないと、不安が重くのしかかる事もあるでしょう。

しかし、放置は出来ません。

もう刺し違えてでも終わらせる位の覚悟(言い方が悪く申し訳ありません。)が無ければ、いつまで経っても終わりが来ない。

苦しみは消える事無く、どんどん悪化の一途を辿るばかりとなるでしょう。

だから立ち上がらなければなりません。

嘘や苦言、言いたい放題の言動に屈していてはなりません。

今迄築いて来た夫婦関係を信じて取り組む事。

「一撃で撃沈するほど心が病んでる」って声も聞こえて来ますが、自身喪失せず、ぶつかって行く事が大事です。

既に喧嘩もあって、ぶつかり合って、言い合ったはずです。

今が一番下にいると思えば、あとは這い上がって行くのみです。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。