浮気夫・妻へ不倫を証拠無しに問い詰めるリスク

探偵 福岡事務所「帝国法務調査所室」、相談員の赤崎です。

本日のテーマは「浮気夫・妻へ不倫を証拠無しに問い詰めるリスク」です。

久しぶりに友人の集まりに参加してきました。

年齢的に終活・健康問題が話題になりましたが、仲間の中には40代後半から50代の働き盛りの男性陣もいます。

飲食店での歓談でしてが、年齢の幅から、隣の席からは「どんなお仲間ですか?」と不思議そうに質問される事もあります。

私が探偵事務所の職員と一部の友人たちは知る関係なのですが、其の中に40代後半男性があり、突然、「実は・・・」と話し始めました。

「はずかしながら浮気していて、ホテルから出てきたところを妻の友人に見られていたのではないか・・・」と思った事があったと。

そして、「あれは偶然ではないはずだ」と心に抱えていた不安を語り始めたのです。

彼は、帰宅したと同時に妻から問い詰められ「浮気を認めなさい!」「その場で相手女性に連絡して!」と、妻に詰問されたと言います。

浮気発覚までの背景は、夫のスマホを偶然見た妻、メールの内容と保存されていた女性の顔写真を密かに見られていたようです。

結局は、妻の友人から見られていたのではなく、背徳感から来る本人の勘違いだったと言います。

男性の性格を一番知っている妻がカマをかけたとの事。

浮気相手の年齢を聞き、写真の容姿を見た妻が「相手ぐらい選んでほしい」と冷水を頭から浴びせられるお仕置きをされたと笑い話で終わりました。

しかし、私は思います。

本当は、妻の友人は本当はいたのではないかと。

そして妻の友人がいたと云う事は、妻も一緒にその場にいたのではないかと。

いえ、もしかしたら探偵事務所が浮気調査していたんじゃないか・・・と。

それを言うと脅えちゃいますから言いませんでしたが、「二度とするなよ!!」と人生の先輩として叱ってやりました。

もう二度と冷水は浴びたくないですよと反省している男性でした。

上記例は素直に認めた例になるかも知れませんが、実際に問い詰めたところで、認めないし証拠を出せと騒ぎまくる浮気夫や妻はいます。

いいえ、むしろしろを切る浮気夫・妻の方が多いです。

「証拠を出せよ」って言い出した際にどうするのかって事ですが、一旦問い詰めてしまうと、もうそれ以降は浮気している当人は慎重になり、スマホの中身だとか、会社のスケジュールだとかは、「勝手に推測するから」って事を理由に見られなくされ、教えて貰えなくなるでしょう。

そうなると、非常に事前に浮気のタイミングを知る事が難しくなる。

水面下に潜って、後は尻尾を出さない浮気夫や不倫妻の思う壺って事になるでしょう。

憶測で相手女性を問うことで立場が悪くなる事でしょう。

今世は証拠が全てと言っても過言ではない程、淡々と判断されてしまいます。

証拠が無ければ、事実すら無かった事になってしまうものです。

確り証拠を集め、言い逃れの出来ない状況があってこそ責任追及が出来るのです。

妻の立場、女心っていうのでしょうか「自分より、年も上、どう見てもブス」だとしたらWで傷つくかも知れません。(あっと失礼(苦笑))

なんでこんな女あぁーと言いたくなりますが、浮気男性には節操の無い男っているものです。

潜在的な心理が働き「妻より怠る女性を選ぶ傾向がある」と心理学者が語っていた事を思い出します。

要はレベルが下の女性ならばどうにかなるだろう・・・と。

だからって、美人であっても腹が立つものですが・・・。

どちらにしても浮気・不倫行為には証拠を押さえ、確りお仕置きをしなくては再発してしまいがちな、悪しき癖です。

今は老若男女問わず、チャンスがあれば浮気、不倫してみたいとの悪魔の囁き、密かな願望が潜んでいます。

あなたの身近にも居ませんか?

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。