浮気夫・不倫妻の浮気問題、全力で向き合う覚悟

夫や妻が、浮気している事を知った日。

グッと胃袋を掴まれたような、頭がザッと真っ白な、そんな嫌な気分を味わうものです。
恋愛して結婚して、子供が産まれ、家族になって、そんな夫婦で築き上げた絆に疑いが生じる中、どん底の苦しみを味わいます。

なぜ?って疑問をぶつけ、向き直ってくれる事を期待するものの、何を言っても何をやっても変わりません。

浮気夫や不倫妻に、苦言を言う。

でも浮気はしてないって言い張ったり、何でそんな事を言うんだって質問に質問が帰って来て話にならないし、ガンガン強気で言い返して来て、こちらの言い分をねじ伏せるなり煙に巻くなりって感じで、話になりません。

浮気・不倫に対して、非常にポジティブでこんな一面有ったのかと感じる程の執着心。

逆に、浮気された側は、「なぜこうなったのか?」、「どうすればいいのか?」ってネガティブな事ばかり考えてしまう。

本日のテーマは「浮気夫・不倫妻の浮気問題、全力で向き合う覚悟」です。

夫や妻の浮気を知って、確信を持っていても、どうなるか不安で言えず必死にお一人で抱えていたり、
すでに夫婦間で話し合ったりバトルして、結果、それでも浮気を止めない苦境にいる方々。
また、浮気調査で証拠を掴んで真実を知った方。
証拠で既に戦いに突入している方。

探偵さんの周りには、多くの悩み戦うご婦人やご主人方がいらっしゃいます。

どんなに落ち込んでも、明るく振舞っても、皆さん思いは同じです。

心から辛い。

辛くて、ご飯も喉を通らなくて、激ヤセしちゃって、眠れない。

そんな姿を見知っていても、なんの言葉もかけてこない浮気夫・不倫妻。

「どうしてこんな事になったのか」、なんて思ってもなんの解決にもなりません。

どうにかしなきゃ、なにか別の事をしようと、テレビをつけても、散歩に出ても、買い物に行っても、なんか上の空でボーっとしてしまう。

そうなんです。

こんな時、無理になにか別の事に気を向けても、無理があります。

やる気が起きない、食欲も無い、そんな状態で自分に鞭打ってまで、『別の事に目を向ける』必要なんてあるんでしょうか。

毎日のやるべき生活上の事は確かにあります。

仕事、家事などありますが、向き合う事で一時しのぎになる事はあったりもしますが、どこか集中出来ないし、場合によってはミスしたりして、周りからは「最近、疲れてるし、やせたみたいだけど何かあった?大丈夫?」なんて言葉がかけられて来たりします。

他人からかけれる労いの言葉に救われもしますが、問題の根源が一番の頼り先だった当の本人が問題の根源って事ですから、ホントどうしようもありません。

家族がどんな状態となっても自分磨きに必死なパートナーを見ると、苦しさも辛さも身に沁みます。

こんな状態で、浮気夫・不倫妻に何を求めるのでしょうか。

そう、まともに受け止めてはいけません。

今、浮気相手とどうにか会いに行く事だけしか考えていない夫や妻に対して、どんなに説得しようとしても、オスないしメスと化したバカな夫・妻(失礼)を止める事なんて出来ない。

中途半端に、止めようとするからこそ、「毎日自由に過ごしたいぜ!」って浮気夫や、「好きにさせてよ!」って不倫妻は、深刻に受け止めるどころか、浮気サレ妻、サレ夫の口封じに必死になって、とにかく勝手な事とはわかっていても自由に出かけられる環境が欲しい、止められたくないって事になる。

だから、繰り返し話してきましたが、浮気・不倫問題へは全力で向き合わなければなりません。

中途半端な気持ち、覚悟では問題を解決出来ないって事なんです。

もうダメなんじゃないか・・・ってネガティブな感情は捨てる事。

そして今は、絶対に家族を取り戻すって強い意志で、問題解決に取り組んで行きましょう!

探偵さんも全力でご一緒に戦います!

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。