浮気夫との話し合いなんて堂々巡り

他の探偵事務所さんで一度調査した案件を当探偵・福岡事務所へ再度持ち込まれるってケースは、年間を通して結構あるものなのですが、ネットで良心的と評価が書いてあった東京本社の探偵さん。

福岡事務所の力量はどんな感じかと思っていたのですが・・・・。

「んー、感想ですか・・・?」

もう少し勉強が必要ですね。

そもそも選択している機材が間違っていて、「全てハンディカムだけで撮ってたらこんな風になるだろね」って感じでした。

やはり社長が現場に出ない探偵事務所って、機材に予算かけないからあんまり出来が良くないですね。

さて、今回のテーマは「浮気夫との話し合いなんて堂々巡り」です。

浮気調査の結果、夫が浮気していた事が判明し、事実関係はハッキリした。

夫は、浮気がバレた事は認めている状況。

そんな中、今後について話し合おうって事ですが、ここで頭ごなしに考えを問い詰めても答えが出る事は無いでしょう。

だからと言って、穏やかに話し合いに持って行ってもほぼ効果なし。

全ての浮気夫がそうではありませんが、基本的に浮気夫は自身の保身と浮気相手の女との密会を続けるためにどうにかのらりくらりいして確保しておきたかったりするもの。

そこを見透かして言う妻の『これからどうするつもりなのよ』の言葉に、浮気夫が言う言葉は『浮気はしたけどさ、そもそもお前も問題あるだろ』って意味不明の反論。

さらには「女がいるから離婚したいんじゃない」「お前だって悪いだろ」「そもそも冷えてただろ」って、言い逃れしようと切って来る最後のカード、全開のセリフ。

「いやいやいやいや、そこは違うでしょ!」って奥様からも、探偵さんからも突っ込みが思いっきり入るような返答。

間違い無く『女が出来たからこうなった』ってのが流れなのに、のらりくらりとかわしつつ心の中では「早く終わらないかなこの話」なんて思ってるのが見え見えです。

そう、話し合いをしても堂々巡りなんです。

女と続けて離婚したいのか、離婚しないで家族とやり直したいのか、ハッキリしない宇宙人みたいな夫といつまで話しても埒が明かないもの。

間違いないのは、今まで通り家族とはうまくやりつつ、不倫相手の女とヨロシクやりたいってズルい事を考えている点。

こうして夫の夜の不倫行動はダラダラと続いていたりするもので、長続きさせてしまってたりする。

ここは繰り返し申してきましたが、不倫相手の女を引っ張り出して、確りケジメを取らないといつ迄も終わりません。

浮気夫の術中にはまらず、一歩先の作戦で適宜対処が必要なのです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。