浮気を相談したら「知ってたよ」って・・・早く教えてよ!

浮気を知るキッカケなんてものは、普通、ふとした時に降って湧いて来ます。

『なんかおかしいよね』って違和感。

不安な中で、一人で抱えるか、誰かに相談するか、この辺りは人によって違います。

でもやっぱり、一人で抱えるのって辛い。

不安を誰かに相談すると、少しは気持ちが軽くなるはず。

そう思い、友人に相談したり、ママ友に相談。

すると返って来た言葉は『実はね、知ってたの・・・』って。

なんで言ってくれなかったのか。

その辺りは突っ込みどころではありますが、かと言って『あなたの旦那、浮気してるよ』なんて、確証も無いのに言って、家庭を揉むような事するのも違うよなって、理解も出来はします。

あまりに慎重な内容だから言えない。

もし間違ってたらと思うと言えない。

でも、実は前々から疑ってた。

噂になってた。

社内恋愛での結婚なら、元の同僚に相談したら、社内不倫が噂になってと聞いた。

ママ友に相談したら、PTAの中で噂になってるし、二人でいるのを見たって人がいた。

兄弟姉妹に相談したら、『実はね』と、旦那が女とショッピングモールで手を繋いで歩いてるのを見たと言う。

何も悪いことなんて無いのに、見た瞬間、ハッとして何故か隠れちゃったって話。

探偵さんも、何十年も浮気調査をやってるとたまに見かけます。

ラブホテルで張り込んでたら、同級生が女と出て来た。

ラブホテルで張り込んでたら、見た事ある人だなと思ったら、同級生の嫁さんだった。

その嫁さん、男と車に乗って帰って行った。

尾行してたら、既婚の友人が知らない女とドライブ。

変に目が良いもんだから、常に周囲に気を配ってるから、見なくて良いものまでどーーしても目に入って来ます。

いや、当人たちには言いませんよ。

やっぱり。

同じく。

平和なご家庭を揉む必要も無いから。

一応、反射的に撮影してしまうのが悲しい性ですが、一生の秘密として腹の中に留めています。

話を戻します。

それだけ世の中って狭い。

絶妙なタイミングで知らなくて良いものを、見聞きしてしまう時ってある訳です。

でも普通、ラブホテルで張り込みもしなければ、通行車輌を撮ろうと咄嗟にカメラなんて構えない。

見聞きした事を噂として聞く訳です。

だから証拠がない。

出所も噂話も気にはなるけれど、家庭内で夫の浮気に気付いた。

遅ばせながらやっと気付く事ができた。

この辺りは早めに分かって幸いだったとポジティブに考えねば。

そうなれば、浮気の真相をハッキリさせる。

そして、問題を解決して行かなければなりません。

離婚を前々から考えてたのならこれ幸い。

どれだけ有利に離婚するかと考えるでしょう。

しかし、浮気が降って湧いた中で、普通は驚き、戸惑うもの。

冷静にとは思いつつも、身近な処から証拠探しが始まるでしょう。

蓋をして、知らなかった事にするって方もいたりしますが、それは絶対にいけません。

放置するって黙認と同義、いえ、それ以上。

浮気、不倫が加速して、本気になる可能性だって大な訳です。

思っているより隠している不倫の証拠取りって難しいものです。

だからプロがいる。

探偵がその道のプロである所以がそこにあります。

相談したママ友が、実は旦那の不倫相手だったケース。

この手は、浮気調査の結果として、こんなマンガみたいな話が実際、たまにあります。

誰にでも相談すれば良いと云う事では無い。

人の噂の広がりだって恐い。

一人のママ友に言ったら、全員が夫の不倫について知られてたなんて事もあり、そうなると、浮気問題が解決した後、恥ずかしくていられない。

子供にまで喋られてたら、いつ知られるのか気が気じゃないって事になるでしょう。

確かに、人に話すって事は気持ちが楽になる。

でも話す相手も慎重にしなければなりません。

とにかく問題解決に動かなければ、話を経て最良の解決方法を知らねばとお思いであれば、きちんとした探偵事務所や法律家へご相談なさる事が、解決の近道になるでしょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。