浮気しといて離婚を迫る浮気夫、思う通りにはさせない!

浮気しといてバレないようにひた隠し、被害者ぶって離婚を迫って来る浮気夫っています。

そして、浮気してるのはバレてるのに、離婚したいのは別問題、そもそも夫婦関係は破綻してるだろって屁理屈で離婚を押し切ろうとする浮気夫もいます。

本日のテーマは「浮気しといて離婚を迫る浮気夫、思う通りにはさせない!」です。

皆さんの周りにも、この心持ちで責めて来られた心当たりの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

水面下で浮気している訳ですが、殆どの場合、浮気はバレてないと高をくくっています。

だから、全く無関係の問題を取り沙汰して、離婚を迫って来るのが殆どです。

妻が、浮気の気配を感じ取っていて、「女がいるんだよね?」と問い詰めても、逆ギレして証拠持って来いと強気に出て来たり、
はたまた、浮気がバレてしまってる場合などは、女がいる背景と離婚の因果関係は絶対に認めないって姿勢で「浮気と離婚は無関係」と力説して来ます。

とにかく、女との関係は不貞関係では無い、浮気なんて無い、『そこまで言うなら証拠を持って来い!』と、少しでも勘付かれたと感じ取った場合はなんとか煙に巻こうとズル賢く動き出します。

不倫がバレていない、勘付かれていないと踏んだらどうなのか。

浮気に勘付いてるのに気付かないフリをしている妻も含めます。

そうなるとムクムクと浮気夫の冷徹さ、陰湿さが表となって、ネチネチ責めて来ます。

「お前とはもう無理」
「実家帰れば?」
「いつまでこんな状態を続けるつもりだ」
「子供にも良く無いだろ」
ととにかく外堀から埋めて、離婚を決意したのは妻の方、離婚する事になってしまった理由も妻の方にあると、浮気問題とはかけ離れたところに終着点を持って行こうとします。

これだけ悪態をついておきながらはたして夫の日常の行動はどうなのかと言えば、毎日残業で遅い、会社に泊まって来る、車の中で寝てた、しばらく実家に返る、と云った完全に大嘘だって分かるような怪しい行動を取ります。

冷静に観察すれば、もう女がいるなって誰でも気付くような怪しい言い訳ばかり。

勝手な行動ばかり取ります。

若い時は、出会いがあって恋愛して、愛を誓い合って結婚。

将来を夢見たものです。

気持ちは変わるものですから仕方ありませんが、恋愛当時とは訳が違います。

お互いに子の親となり、責任がある。

いきなり離婚って言われても、一生懸命に子供に、そして家庭に向き合って来た妻にとっては、青天の霹靂、寝耳に水。

突然の言葉にビックリを通り越して、奈落の底へと突き落とされた気分です。

女が出来たから離婚する。

嫁や子供なんて関係ない。

知られないように水面下で動いて、妻のせいにして離婚を決行しようなんて、人として信じられない、非常に悪どい仕打ちです。

結婚して責任を以って取り組んだ家庭生活の放棄、酷い言い方かも知れませんが、「俺にはもういらなくなったから消えろ」、そう言っている様にも聞こえるようなもので、もう妻も精神状態が病んでしまう事を考えると、とにかく業が深く、罪深いです。

妻と子供がどうなろうが関係無しって態度ですから。

その上で偽善者ぶって「俺も辛いんよ」なんて言い出すんですから、ホントここまで来るとおめでたいだけです。

納得がいく理由も言わず、納得できる条件も無く、今後の生活も保障せず放ったらかす。

だからです。

このまま放置してババを引く訳には行きません。
お子さんのためにも。

離婚するなら、確り責任を負わせる。
それは夫もだし、不倫相手の女にも無傷で終わらせるわけには行きません。

離婚しないならば、頭中が重症の夫の根本的原因である女、これを排除しなければ再び再スタートなんて切れるはずもありません。

女の事で頭一杯の夫ですが、「俺の女」感丸出しでとにかく関係を食い下がっていたものが、別れてしまえばあの嵐はなんだったんだ?ってケースは結構あります。

ただただ女とヤリたいだけのために家族を犠牲にしてた下半身のだらしない夫って事になりますが、実は結構多いものです。

この手合いは簡単に解決です。

とにかく、浮気してイッちゃってる浮気夫と真面目に向き合って話し合おうとしても、堂々巡りなだけです。

いずれにしても、大胆に臆さずに行動を起こすには、きちんと安全を確保して行動を起こせば良い事。

とにかく諦めないでください。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。