浮気した夫や妻への信用を取り戻すのは簡単ではない

浮気した側と浮気された側。

探偵さんに証拠を撮られて身元判明、責任を追及される立場にあるのは浮気・不倫した側なのですが、ずっと苦しんでるのは浮気された側で、浮気した側は当初のちょっとした期間は一生懸命謝罪して機嫌取って来ても、1ヶ月もすれば、ケロっと忘れてる。

横でテレビ見て笑ってる姿を見るだけでイライラするし、芸能人の不倫のニュースについていろいろ話そうものなら怒り爆発、不倫のドラマなんて見たくも無いし、浮気妻や不倫夫が録画してれば興味があるんじゃないかってもう不安とイライラで耐えきれない。

『まだそんな事言ってんの?』『信用できないの?』なんて言葉を口にして来る訳ですが、あたかも自分もいつまでも浮気したって嫌事言われて辛いんだよって態度で接して来る様子を見て更に腹立たしさが増してきます。

”たしかにやり直すって決めたけど、常に揺れる心の葛藤”本当に辛いのは抱えて耐えてるこちら側なんですよね。

ここで一言言いたいのは『お前が言うな!!』って言葉。

舌の根も乾かないうちにって思ってるのは浮気された側であって、した側ってもうすべて許されたって勘違いしてるものです。

以前から言っていますが、浮気している側の謝罪を信用していいのかと云う問題。
ちょっとしたスキを突いて不倫する浮気夫や不倫女はいるものです。

勿論、事態を確り自覚して、きちんと別れて帰って来る夫や妻はいるものですが、あれだけ苦しく辛い思いをさせられた相手を『どう信じればいいのか・・・』と、誰しもそう感じます。

信じてあげたいって気持ちはある。だから再スタートを選んだ。
だけど、なかなか「心の底から信じることが出来ない。」

浮気した方は、「再スタート=(イコール)許された」なんて考えてたりするようですが、簡単に終わらせよう、信じてもらえるもの、なんて期待は甘いんです。

この深手を負わせといて、全治1ヶ月だの3ヶ月だので回復する訳ありません。

一生を通じて償うって気持ちと謝罪の姿勢、そのアピールが薬となって、ようやく少しずつ心が癒えて来る位で、そりゃあ何年が時間を要するものなんです。

「浮気は終わってると思います。でも信用できないからまだ夫(妻)の行動を続けて見て欲しいんです。」とのご意向は多いものです。

じゃあいつ終わるんだろうか。心の平穏を取り戻すのはいつなのか。

浮気の終焉、本当の意味での終わりって何年も先にあると考えるべきでしょう。

この辺りは”平和が続き、時が経てば必ず思い出さなくなります。”

必ず心の平穏は取り戻せます。

これは間違いありません。

浮気夫や浮気妻が、きちんと夫婦や家族に向き合っていればいずれ癒される。

問題は目前の方なんです。

どう乗り越えるのかって点は、自分が納得行くまで向き合ってから終わらせる事です。
そうでなければ、目前の事は勿論、半年たっても1年経っても悶々とした日が続いてしまいます。

浮気夫や妻、不倫相手へ自分が納得する形で対処した上で、初めて信頼を取り戻す第一歩が踏み出せようものなのです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。