探偵事件簿 探偵事件簿

母親の不倫を知る身近な協力者のSOSとロック解除

家庭の中で妻の様子を一番見知っているのって子供だと思いませんか?

特に、目前でとち狂っている親の様子には、心で感じる不安から、非常に敏感なものです。

夫がいると色々身の回りを隠しに走る不倫妻も、娘や息子の前では油断してる。

子供を下に見ているから、母親は平気で不倫相手の男とラインしたりは当たり前。
そして、夕食後は、早々部屋に引き上げて母親が女となって不倫相手とコソコソ電話してたりする。

異変には当然気付いています。
そして非常に不安を抱えています。

本日のテーマは「母親の不倫を知る身近な協力者のSOSとロック解除」です。

 

1.不倫している母親の無関心具合い

子供は、構われると面倒臭いと感じて悪態をつく等、思春期なんて親子関係なんて酷いものですが、基本的には見ておいてあげる事が、心の安定をもたらすものだと思います。

小うるさい母親くらいが丁度いい頃合いなのですが、その実、不倫している母親は女になってしまい、子供への関心は薄れます。

母親だから完全に忘れるって程ではありませんが、程度は人それぞれ。

まとわり付かれると面倒臭いし、旦那が帰って来るまでが自由に出来る時間な訳で、夕方から夫が帰宅するまでの時間は、不倫している母親が不倫相手の男と、ラインや電話をするゴールデンタイムです。

「あっち行ってなさい!」って言われると、一瞬は遠退きますが事情が分からない子供は不安なって話しかける。
子供の年齢にもよりますが、大方、母親の不倫は、父親のいない間、かなり大胆に自由にやっていると思って間違いありません。

子供への暴力などあってはならない事態にならない為にも、逸早く母親の不倫に気づく父親でなければならないと云う事です。

2.母親の不倫に気づいてる子供達

子供達は全て知っているのに、何も言わず、何も言えず、見知っています。

スマホのロック解除も、ラインのロック解除も、内容も全部。

不倫してる事だって全てお見通しなんです。

だから傷付くし、苦しいし、そんな奴に生活を注意されたくない。
被害者です。

時として、子供はSOSを父親へ出します。

母さん浮気してるよ。
気を付けなよ。

確信は持っていても、伝えづらい繊細で乱れた事実。

だからこそ暗に示す程度にシグナルを出していたりもします。

それを拾える繊細さを持ち合わせていなければなりません。

3.母親の不倫の証拠の決定打となるラインとロック解除

「子供から教えられました。」と探偵事務所に来社されて言われる父親は、少なからずいらっしゃいます。

妻が風呂に入ったタイミングで、子供に頼んでスマホのロック解除をして貰うと、すべて明らかになる浮気の実態。

お父さん達、気付けたからまだいいけれど、子供との会話も無い、実際やさしさも足りないなんて父親だと、10年経っても妻の不倫に気づかないし、子供も母親の不倫を父親に報告なんてしない事もあるでしょう。

鈍感な親父さん達は、「まさかなっ」て母親の不倫に疑いを持ち始めた頃合いでは、既に不倫関係なんてかなり進行している事でしょう。。

そこまで来ると後戻り出来ないほど、嫁さんは、子供の母親は、不倫の渦にどっぷり嵌ってしまっています。

4.母親の不倫に終止符を打つ

どうしたらいいのかと悩む前に確り準備を進めなければなりません。

『男らしく本人に正々堂々と聞く』って人もいますが、実はこれが一番やってはならない事。

「やってない」って言い張られる。

そして水面下に潜って、以降、いつ男と不倫するのかも見えなくなります。

ラインだってそう。

せっかく母親の不倫を密告してくれた子供の内通情報もすべて無駄になります。

傷が浅いうちに終わらせること。

母親がヨソでお痛して、不倫女に変身する前に、確りストップをかける事です。

両親の事がどうでもいいんだったら、父親に「母親が不倫している」なんて密告はしようはずも無く、早く解決して家族を元に戻したいって思いも少なからずあっての通告ですから、ここは絶対に慎重にならなくてはなりません。

暴力をふるって母親に手を上げたり、激しく詰め寄って喧嘩していては、終わるものも終わりません、。

アンテナを張って、解決に向かって動く。
そして満たされない妻の気持ちと確り向き合って欲しい。

そのためには事実を知り、相手の現状を知り、戦う準備をして、子供のためにも安心の上でその不倫に向き合わなければなりません。

そのお手伝いとして私共探偵事務所が皆様のお力になれればと心から祈っております。