早すぎる離婚までの道のりと家族への影響

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」の相談員、赤崎です。

昨今、様々な犯罪事件が毎日のように聞かれます。

世界的に見た政治犯罪や民主運動、身近な近隣トラブルから国内犯罪、さらには夫婦問題から事件になった例など等後を絶たちません。

平和な日本は何処に行ったのかと思うこの頃です。

旧来は、恥ずべき行為は自然と律するものでした。

ではテーマの一部である「離婚」自体が、今の時代、恥ずかしい事であると言えようもありません。

近年まで、家族との交流・関わりが、身を正す一因だったものでしたが、今は核家族化が進行。

行動の慎重さは欠け、身勝手な行動ばかりが目立つ大人社会へと進んでしまっています。

国内にご夫婦の数は約3200万組と言いますが、別居中の夫婦も数十万組だそうで、夫婦の別居、離婚に伴い、夫婦ご自身は勿論、その子供達も大人になり次世代へと移るにつれ孤立化がどんどん加速して行いる事を大変危惧せざるを得ません。

せっかく縁あって結婚し出産まで経た夫婦が、1年間にそそくさと離婚する数が驚く程に多いのが事実です。

離婚の理由は様々ですが、夫婦はなぜ離婚の道を歩むのでしょうか?と問われる方がいました。

仕事柄、様々な角度からご夫婦がどう離婚に至られたのか見てきました。

離婚は決して他人ごとではありません。

夫・妻の浮気が理由になる事も多くありますが、
結婚式を挙げずに結婚する「ナシ婚」夫婦は離婚率が高いと云う言葉を耳にします。

かと言って結婚式を挙げる事で新たな責任や絆が生まれるものでも無く、
夫や妻の浮気が原因で離婚する事もある訳です。

離婚は、後悔の無いよう新ちよぅに判断するべきものだと日々の皆様との関わりの中、考えておりますが、
一日でも早く離婚したいと言われる方も少なくありません。

親の離婚が子供へ大きな心的影響を与えると云う学者もいます。

親の離婚を間近で見た子供達は離婚へのハードルが下がる事から安易に決談してしまう事もあるかも知れません。

但し親の離婚や浮気を反面教師にして幸せな結婚生活をおくられている方々も多いのも事実。

故に夫婦同士の意思が大きく作用するものと云えるでしょう。

離婚が珍しい時代では無いと言われるのは寂しい事です。

近年まで離婚は恥ずかしい事として隠され、コソコソして来た時代でした。

「夫婦は鏡」という言葉がありますが、相手が変わったと思うときは先ずご自分を見つめなおす機会でもあると考える事も出来るでしょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。