探偵考察|浮気夫・不倫妻に与えたセカンドチャンス

目前で起こった夫婦間のトラブル。

普通ならば両者協力して問題にあたる処ですが、夫の浮気、妻の不倫になると協力関係にはありません。

浮気された側は、三者の中で孤立する側。

間違った事はしていないにも関わらず孤独な立場となります。

その中で救いがあるのは、2つ。

子供の存在。

そして、浮気夫、不倫妻が反省して復縁を求めて来た反省の態度です。

夫婦の離婚危機、離婚を希望しないスタンスの妻、夫にとって、反省の意や態度を示される事は、不安ではありつつも、気持ち的には嬉しいもの。

多少スッとはします。

後は、信じて取り組むだけのようにも思いますが、実際には違う。

そこから多くの面で精神的に苦しみます。

あれだけ嫌味を言っていた浮気夫・妻。

離婚を縦に自由に振る舞い、家族を危機にまで追いやった夫もしくは妻を、簡単には信用できない。

いや、信用しようとしても、心が素直に受け入れられないのが現実です。

目前では、『信じて貰えるように頑張るから』って言葉を口にする浮気夫や不倫妻。

はじめは心配りが手厚くあっても、段々と問題も過去のものとなって行き、言動や行動も心配りが薄れて行きます。

勿論、薄くなって行くのが当たり前でしょう。

しかし、心の中ではトラウマとなって、急に不安が降りてきます。

会話してたってそう、TVを見てたりする時だってそう。

ふとした瞬間、日常の生活の中で、急に怒りが込み上げてきます。

または急に涙が泊まりません。

セカンドチャンスを与えたにも関わらず。

受け入れようと心に決めたにも関わらずです。

結局、乗り越えるべく苦しむのは、浮気をされた側と云う矛盾

おそらくは当初予想していた時よりももっと辛いはずです。

少しでも軽くなるのは、浮気夫や不倫妻の言葉かけなの次第なのですが、過去の事になってしまっては、優しい言葉なんて期待出来ません。

急に妻が、夫が、過去の事をほじくり返して怒り出した程度にしか考えられないでしょう・・・。

今、目前では復帰出来た事への喜びで心の痛みは薄れていても、いずれは去来するこの苦悩。

解決の道は、徹底的に争うこと。

不安を出来るだけ取り除くべく、最後まで確り納得の行く決着を付ける。

それ以外にありません。

それは法律では解決出来ない多くの夫婦間の心の問題が付きまといます。

探偵の浮気調査、証拠取りは第一段階のスタート地点でしかありませんが、要所を司る部分。

確実な証拠取りと共に、皆さんのご夫婦間での話し合いや、その進め方への不安、納得の行く終わらせ方など、ご一緒に考え、共に取り組んで行ければと、日々多くの皆様とご一緒しています。

お一人で悩まれず、どうぞ私共にご相談下さればと願っております。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。