探偵考察|妻から離婚は言わないと過信する自信家の浮気夫たち

浮気しといて妻からは「離婚は言って来ない」はずと謎の自信を見せる浮気夫っています。

女好きは独身の時から。

そんな俺だったが、最愛の相手として出会ったのが今の妻だった。

大恋愛の末の結婚、今でも妻の事は嫌いじゃない。

そんな事を言ってる男。

元々の女好きは今にはじまった事じゃないし、分かってた上での結婚。

嫁の方が俺の事好きだし、『離婚?』そんな事言って来ないっしょ。と。

ついでに、こんな事まで言ってくる。

『たまにはカレーも食いたいじゃないですか。(笑)』

バカも休み休み言え(怒)って話ですが、妻はそんな男と結婚、夫にしてしまった。

夫は、自信家の浮気癖がある男。

そんなのに限ってよそから見れば「真面目そう」だとか、「優しそう」だとか、浮気なんてしない雰囲気を出していて、夫の浮気で悩んでいる事を相談すると驚かれる事も多いもんです。

結婚してからは、真面目に過ごして来たのだが、子供が産まれ、生活も落ち着いて来たタイミングで妻はふと思う。

『最近、なんかおかしい。』

そう、夫の浮気癖がうずきだした。

夫の自信家な一面は、妻をどう考えているのか『離婚にはならない。』

『離婚なんてあり得ない』

お外でおイタして、しかもバレまでしていても、妻は離れていかないと思っている謎の自信。

だから証拠まであって、ホテルの写真、女の家から出て来る写真まで突き付けても「最後まではやってない」と言い張る訳です。

どこかの芸能人が言ってたこのセリフ、今でもコレを使って、どうにか乗り切れるものと思いこんでいます。

いつまでそんな事が通用すると思っているのか。

妻が不満顔を見せれば、そして女との関係を詰め寄れば『離婚』ってワードで攻めてくる。

それしか切り札が無いってのもありますが、そもそも妻は絶対に離婚は言わない。

妻にとって俺は絶対だし、離れる事は無いって思い込みの謎の自信。

ハッキリ言います。

妄想なんです。

以前はそうだったかも知れない。

でも今は違う。

子供が産まれ、母となり、妻として家庭を守っていかなければ。

昔からそうだった夫。

いつまでも独身当時からの妻との関係が通用すると勘違い。

少しづつ強くなった。

母として、子供の存在が強くした。

だからです。

今でも妻は俺から離れない。

妻なら許してくれるはず。

どうにかなる。

そんな根拠のない自信、期待感をバッサリ切り捨ててあげましょう。

そして、夫への依存、執着を捨て、前進しなければなりません。

今までチラつかせていた、夫婦の将来像、そして夫として子の父として、やるべき事はやってるなんて事。

すべて今では、勘違い、思い込み、妄想、幻想、勝手な理想の押し付けでしかない事、思い知らせる時です。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。