探偵考察|不倫しといて妻への不満を言う浮気夫たち

浮気している夫、普通に考えると家庭では大人しくしていそうなもんです。

外でおイタして帰った分、家庭では穏やかに、妻には優しくってご機嫌取りをする方もいますが、意外と多いのが逆の行動。

コソコソどころか、妻と女を比較しはじめ、細かい事を指摘してブツブツ言い出す。

女との男女関係から、『俺もまだまだ捨てたもんじゃない』と、バカな夫は変に自信を持ち始めた。

『彼女は嫁と違って言葉遣いも丁寧で穏やか』なんて思ってる訳です。

こっちは子育てや家事で髪を振り乱して毎日頑張ってるのにです。

そんな不倫して密会する限られた時間、女は、顔も人柄も、化粧して気を張って繕うでしょうよ。

なのにです。

勝手に頭ん中で比較して、家族である妻のあら探し。

結果それが顔に出るもんだからリビングで常に不満顔。

そして、ことある度に『お前は』『お前は』と言ってくる。

いえ、責めてくる。

責められるべきは自分自身なのに、無神経どころか何を考えているのか意味不明です。

探偵さんは奥様へ、調査期間中は穏便にってお願いするですが、耐え兼ねた妻。

「私には『○○』って名前があるわ!呼び捨てすんな!」と、ポテトサラダを投げ付けた方もいらっしゃいました。

そのくらい言い返せれば良いのですが、皆さんそんな方ばかりではありません。

それに夫は、改心するなんて事も無い。

繰り返し不満を言い続ける浮気夫。

そのため、真面目な妻は追い込まれていきます。

まじめであればあるほどです。

私が悪いんじゃないか、と。

いえ、確かに反省は必要ですよ。

顧みて反省するからこその成長がある訳ですから。

誰かさんみたいに自分が見えてないから人を非難してばかりしてると、終わった男になってしまう。

そうあってはなりません。

少なからず、今は浮気夫の非難を右から左にかわし真に受けない事。

今だけは完全にシャッターを下ろして、まずは反撃に備えるべき処です。

そのままの放置しておきましょう。

ひとつひとつ改善していては気が持ちません。

そもそもあら探しして愚痴愚痴言いたいだけなんですから。

ひとまず据え置いて反撃の機会を狙いましょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。