探偵事務所勤めだから知る浮気調査の証拠撮りの要点

当探偵・福岡事務所の女性相談員 赤崎です。

「始めて電話しますが!相談だけでも大丈夫でしょうか?」と第一声で言われる事があります。

また「(夫や)が浮気しているか見破る方法がありますか?」と言う質問等も多くあります。

女性は相手の言動や些細な事に敏感ですが、男性である夫の方は妻の浮気に気付くまでに時間がかかるようです。

夫や妻が、「スマホにロックをかけた」「スマホをずっと持ち歩いてる」「スマホの履歴を消している」「飲み会が多い」「残業・出張が増えた」等が違和感から始まって、敏感に反応するのは奥様。

家庭内でのプチ探偵で、浮気しているのではないかと云う推測が、確信に変わります。

浮気は完璧にって事で、夫は浮気女性とのスマホでのメールやラインのやり取りは削除すれば安心と思っています。

しかし、探偵妻は、安心しきっている夫を余所に、スマホの文字の予測変換機能から直前に打った言葉を確認し、文章を再現して読んで現状把握を強めていたりなさいます。

状況判断で夫や妻の浮気を疑い、イライラが募って喧嘩に発展、ついつい妻や夫を問い詰めてしまう事になられますが、これが実に良くありません。

確たる証拠がない夫・妻は「何もない。」「相談にのっていただけ。」「仕事の打ち合わせだった。」等と言い訳する。

更には、バレた可能性があると考え、今のうちに気を付けなければと警戒を強め、実際に本物の探偵さんが現地調査で証拠集めをするときには、ガチガチに警戒している事になってしますいます。

問い詰めたたり、自ら車にGPSを設置したりしてバレてしまった後に、確たる証拠を押さえたいと浮気調査・不倫調査依頼になりますと、当然、相手はとても警戒していますので調査時間が掛かります。

当探偵・福岡事務所のこの道25年のベテラン調査員も苦戦することがあるでしょう。

確たる証拠の1つとして、一番確実と言われるのはラブホテルの出入りですが、それを遠避けてしまう事になるでしょう。

となれば、接触と性的関係性とその継続性をどう取って行くのかと云う処が色々と難題を抱える事になります。

相手と宿泊してもシティホテルやビジネスホテルの場合、そもそも「何もなかった」と言い逃れすることもありますし、ホテルのフロントで一緒にチェックインは勿論、エレベーターで一緒になんて事も無くなります。

頻繁に二人が逢っている状況証拠を固める事が必要。

性行為のみをする場所と云う認識が強いラブホテルの出入りとは違い、入室までの前後関係などから関係を証明したり、室内灯の消灯関係で証明して行く必要があるでしょう。

同点、相手の自宅の訪問も、時間の経過だけでは言い逃れのスキがあり、室内灯の消灯や宿泊を確認する事が大事とされています。

浮気調査・不倫調査の不貞の証拠のポイントってあります。

私達探偵事務所の相談員は、調査員から報告書の説明にて色々と話を聞く機会が多く、なるほどそれで証明を徹底するのかと感じる事が多いですが、なかなか進めるべき方向は場面場面で切り替えているため、一概にコレと云うのは難しいものだなと感じる次第です。

調査機材の事だって、4Kカメラや暗視カメラ、一眼レフを揃えるだけでも200万越えですから、自分で揃えるよりも証拠収集は餅屋餅屋に。

浮気しているか否かを確り判断する事が、無駄な調査を省く手段として考えるべきでしょう。

夫も妻も、要点を押さえれば浮気を見破る事は出来るはずです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。