恋のトラップに引っかかってしまうあなたへ

当探偵事務所「帝国法務調査室」の大塚律子です。

このご時世、不倫、二股三股、実は既婚者だった、なんて当たり前になっているんでしょうか。

乱れている恋愛事情が多く、頭の中では、「いつまでも恋愛をしたい」などと常に考えてるようです。

若い時に情熱的な恋をし、お互いを思いやり、そのまま寄り添い行く夫婦。

そんな夫婦の行く末を心に描いていた人は、私だけでしょうか…。

若い独身男性や、独身女性の交際相手の人探し・行方調査の裏には、恋人同士の多くの悲しいやり取りが内在しています。

●30歳代の独身男性からのご相談

出会いはSNS(ARゲーム)がきっかけ。

7年前から知り合いでした。

交際に発展して2年経つ女性と3ヶ月ほど前から、連絡が取れにくくなり、合う回数や連絡を取り合う事も少なくなりました。

2週間前に、LINEで連絡がきた時に、
「入院している」
「しばらく連絡ができない」
「弱った私を見られたくない」
「いつ退院できるかわからない」
と、一方的に言ってきて、しばらくするとLINEでも連絡が取れなくなりました。

「結婚もお互い考えていたのですが、連絡も取れなくなり、重病のようなので、心配でどうしたらいいのか…。会いたいし、夜も眠れません。」と、お悩みのご相談者様。

さらに詳しくお話をお聞きすると…。

”お父さんの入院費用が必要と言われ、150万円貸していた。”という裏事情も出てきました。

彼女への調査開始です。

調査結果ですが…。

まず、彼女は1人暮らしのアパートは出て実家に。

職場も退職していました。(全て3ヶ月まえのこと)

さらに、調査をしたところ…
・彼女は、結婚をして、子供を身ごもっておられました。

・彼女のお父様は、毎日お元気にお仕事に行っており、ご病気で入院などしたことがないことも分かりました。

ご相談者様は、「信じられない!!」という大きなショックと同時に悔しさと怒りもあり、とても複雑で辛い思いをされていらっしゃいました。

ご相談者様が、「いま思えば…。」と、振り返られると。

・交際当初から、2人で会うのは1週間に1度が→2週間に1度になり、デートに誘っても理由をつけて断る事が多くなっていた。

・連絡のやり取りは毎日→3日に1度→週1くらいになった。
 交際期間が長くなれば、そんなものかと思っていた。

・家族の事をあまり話していないのに、お父さんの入院費用を言ってきた前後は、連絡が積極的にあり、「会いたい」と、よく言われた。…などなど。

彼女(彼)に「聞かない」「言わない」ということでうまくいくと思っていませんか?

自分だけが我慢すれば…。

でも我慢の結果、悪い方向に進んでしまうこともあります。

「こんなこと言ったら引かれるかな」
「聞きたいのに、重いと思われそうで聞けない」
そう悩んでいる方も、きっといるのではないでしょうか。

意外と恋愛ベタで、大人げなくクヨクヨ悩んでいる方は多いものです。

我が身を含めて、スッキリ生きている人なんてなかなかいません。

交際するキッカケは、さまざまです。

彼女(彼)のトラップは、初めはすぐにはわからないこともあります。

そして、自分の気持ちを隠すことが、結果的にハッピーを迎えることには、繋がるとは限りません。

彼女(彼)の行動、言動は見逃さず心に確り留めておく事。

お互いを思いやっての発言や行動ならば、相手に伝わっているはずです。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。