年下の浮気相手を繋ぎ止めたい不倫妻のお金の浪費

探偵事務所「帝国法務調査室」の女性相談員・赤崎です!

9日間のお正月休みの方々も多くいらしたのではないでしょうか?

お悩みをお抱えの方より、お正月期間中にも浮気調査人探し・家族の行方調査についてご相談がありました。

2020年も皆様に寄り添いお悩み解決を願いながら相談員としての役目を果たして行きたいと思っております。

お気軽にご相談下さい。

過去、20年位前の事でしょうか、年明け早々に浮気問題にからむお金の問題について、ご相談頂いた事を思い出します。

そこで本日のテーマは『年下の浮気相手を繋ぎ止めたい不倫妻の金銭浪費行動』についてです。

お孫さんを待つ祖父母方、孫の目当てはお年玉であっても、楽しみにやって来るのがかわいいものだったりもするのですよね。

合わせて息子夫婦の帰省、来訪となる訳ですが、当の息子も嫁も浮かない顔をしていたりする。

「どうした?何があった?」

息子の口からボソッと
「嫁(妻)が浮気しているようだ。」
「借金まであるようだ。」
と聞き、驚かれたお母さま。

当時は妻の浮気が今とは違い珍しい時代でした。

まさか「うちの嫁」に限ってと思われた母。

きっと息子の思い違いだとお嫁さんを信じている父。

ご両親でご相談にお見えになりました。

「決して憶測でお嫁さんに問う事は出来ません」と
事実の確認が必要と素行調査金銭問題(使途不明金)の状況について真実を知りたいと浮気調査と信用調査のご依頼となられました。

共働きの息子夫婦。
収入も安定しているはずなのに「今月もお金が足りない」等と言いながら、
衣類、中には派手な下着にお金を使うなどおかしなお金の浪費が認められるとの事でした。

・勤務先の飲み会
・残業や休日出勤が多くなった
・派手な下着
・派手なお化粧
「これって良くある浮気の兆候だろう」と息子さんが妻の浮気を疑うようになったキッカケをお話しなさっていたようでした。

調査結果は、「黒に間違いなかったです」と報告した事も思い出します。

使途不明金は年下の浮気相手男性へのプレゼント、
そしてホテル代や飲食代まで全て年上妻の財布から出ていたのです。

最終的には消費者ローンからの借金も判明しています。

年下の男性との浮気=どうにかつなぎ止めたいと思う程に
お金が必要となり借金地獄になっていくケースが少なくありません。

配偶者の浪費は、「危ない」と考えるべき要注意点。

「隠し財産」「へそくり」なんてものもありますが、これは可愛いものでしょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。